学部入学案内
116/198

専門科目Subject物理学科素粒子・宇宙から生物までの自然現象を解明20世紀の科学技術で中心的役割を果たした物理学は、今後これまでとは質的に変化した多様な方向性を探ることでしょう。21世紀の物理学は、驚くべき発見、複雑な現象を記述できる新しい理論的枠組みや実験手法の開発などによって、異なる次元のものへの進化が期待されています。本学科は、 あらゆる階層の自然現象を理解するために不可欠な物理法則の研究・教育を行っています。素粒子・宇宙物理学、物性(凝縮系)物理学、生物物理学を研究の3本柱に、新しい分野に挑戦し続けていきます。専門必修科目物理入門 場の数理 数学概論A 波の物理 物理学研究ゼミナール 解析力学 量子力学A・B  電磁気学A・B 熱力学 物理学演習A 常微分方程式 フーリエ解析 複素関数論1・2 統計力学A 物理実験B 卒業研究その他の主な専門科目数学概論B 数学演習 電磁気学C 量子力学C 統計力学B 物理学演習B 物理実験A 固体 物理学A・B 連続体の物理 光学A・B 相対性理論 関数解析 電子工学A・B 応用確率過程 生物物理学A・B 宇宙物理学 原子核物理学 素粒子物理学応用物理学科次世代技術の芽と新しい物理をつくる物理学を駆使し、時代を切り拓く科学技術を創造する人材の育成を目指しています。物理学と物理数学の基礎を修得した後、デバイスやロボティクス、システム制御などを扱う「計測・情報工学」、レーザーなどの応用を扱う「光工学」といった工学分野から、さまざまな物質の性質を調べる「物性物理学」、多数の要素が示す協同現象やカオスを扱う「複雑系の物理学・統計力学」、諸現象の数学的な側面を 調べる「数理物理」といった理学分野、そして新領域である「ナノテクノロジー」まで幅広く学べます。専門必修科目物理入門 場の数理 数学概論A 波の物理 応用物理学研究ゼミナール 解析力学 量子力学A・B 電磁気学A・B 回路理論A 熱力学 常微分方程式 フーリエ解析 複素関数論1・2 物理学演習 統計力学A Cプログラミング入門 応用物理学実験B 卒業研究その他の主な専門科目応用物理学実験A 回路理論B 電磁気学C 量子力学C 固体物理学A・B 連続体の物理 電子工学A・B 光学A・B ダイナミカルシステム デジタル信号処理 情報理論 量子エレクトロニクス 統計力学B 相対性理論 生物物理学A・B 応用光学 光エレクトロニクス原子核 物理学 場の量子論入門 宇宙物理学化学・生命化学科原子・分子レベルで見た先端的機能性物質の創造原子・分子の立場から、物質の構造・性質・化学反応を理解し、新しい法則の発見、新しい化学反応の開発、新しい物質の創製を目指します。また、これらの創造的物質の性質を分子・原子のスペクトルで解析します。化学のフロンティアは、物理学、生物学、薬学、医学、農学、天文学、電子工学、環境科学、生態学など幅広い分野に広がっています。本学科では、医薬品・生理活性物質・金属材料・セラミックス・液晶・電子材料などの新機能性物質や環境に配慮した物質を作り出す創造的化学者を育成します。専門必修科目無機化学A・B 有機化学A~C 基礎化学A・B 生命化学A~C 物理化学A~C 基礎化学 演習 有機化学演習 無機分析化学実験 機器分析実験 生命化学実験 分析化学概論  物理化学演習 物理化学実験 有機化学実験 卒業論文その他の主な専門科目反応有機化学 化学統計力学 電磁気学B 放射化学 金属錯体化学 計算化学 固体物理学A・B 電気化学 無機反応論 メディシナルケミストリー 有機立体化学 構造有機化学 生命環境化学 分光化学 量子化学 光物理化学 磁気共鳴化学 生命化学D 化学熱力学 研究倫理概論 グリーンマテリアルサイエンス応用化学科役立つ化学、役立てる化学、そして実践力本学科では、「役立つ化学」と「役立てる化学」のために、驚異に満ちた化学の世界を楽しみながら 最先端の研究を進めています。物質の変化を扱う化学を通じ、変化の仕方(反応)や変化を調べる方法 (分析法)を熟知することで、新しい反応や新しい物質を創りだすことができます。最新の知識や実験技術を修得しながら問題を発見し解決する能力を養い、研究者として自立できる実践力を身につけます。1917年創立以来100年の間に10,000名余の有為な卒業生を産官学に送り出し、多様な研究分野で社会に貢献しています。専門必修科目応用化学入門 無機化学A・B 有機化学A・B 物理化学A・B 化学工学A・B 分析化学A・B 化学数学A・B 生物化学 応用化学基礎演習A~D 無機・分析化学実験 Ⅰ・Ⅱ 有機化学基礎実験 有機化学実験 物理化学実験 化学工学基礎実験 応用化学実験 Ⅰ・Ⅱ 工業化学実験 Ⅰ 化学工学実験 Ⅰ 応用化学総論 応用化学専門演習 卒業論文その他の主な専門科目無機固体化学 高分子化学 生命有機化学 酵素工学 電気化学 触媒化学 環境調和プロセス工学 有機金属化学 有機反応論 バイオプロセス プロセス設計 環境化学工学 材料プロセス工学※物理学科、応用物理学科はともに大学院では物理学及応用物理学専攻となります。電気機械器具製造業 2.3情報サービス業 2.3電気・ガス・水道業 2.3精密機械器具製造業 2.3その他 2.1教育(国公立学校) 2.3大学院進学輸送用機械器具製造業 2.3専門サービス業 2.3博士後期課程進学鉄鋼業 3.1専門サービス業電気機械器具製造業通信業 3.1証券業 3.1情報サービス業精密機械器具製造業 3.1その他大学院進学専門サービス業 3.6その他のサービス業 3.6その他81.8(%)[学部卒業者の進路]17.225.020.4(%)[修士課程修了者の進路]15.69.479.813.0(%)[学部卒業者の進路]大学院進学電気機械器具製造業 3.1その他情報サービス業 3.1その他のサービス業 5.4博士後期課程進学 2.7電気機械器具製造業 5.4食品製造業化学工業教育(私立学校) 5.4専門サービス業 5.4その他76.916.9(%)[学部卒業者の進路]40.58.127.1(%)[修士課程修了者の進路]大学院進学情報サービス業 1.5その他専門サービス業 1.5化学工業電機 6.0商社・IT 4.8エネルギー 2.4その他 2.6博士後期課程進学機械・自動車食品 6.0教育・出版 3.686.910.1(%)[学部卒業者の進路]7.255.412.0(%)[修士課程修了者の進路]112

元のページ  ../index.html#116

このブックを見る