早稲田-ナンヤン ダブルMBA
4/8

1学期WBS Course専門科目・Organizational Strategies of Japanese Companies in Asia<モジュール>Leading People Globallyナンヤン理工大学NBS Coursesコア科目・Finance・Accounting・Marketing・Technology & e-Business (full course)・Economics and Markets (half course)2学期NBS Coursesコア科目・Strategic Management・Analytics for Decision Making (half course)・Corporate Governance and Ethics (half course)専門科目・Enterprenuership・Supply Chain Management (half course)・Leading People GloballyWBS Courses専門科目・Life Sciences: A Business Perspective・Business Strategy in Content Business3学期WBS Coursesコア科目・General Management早稲田大学専門科目・Operations Management・Human Resource Development of Global Business Leader・Technology Strategy and Management・Problem Solving from General Management Perspective・Japanese Management・Venture Capital Financing・Strategic IT Management・Management Issues in Japan Business・Technology and Operation Management・Innovation Management・Strategic Service ManagementSpecialized Reserch & Paper・Japan Industry Studies早稲田-ナンヤンダブルMBAは、日本とシンガポールの二つのトップビジネススクールがパートナーシップを組み、日本で最初の国際ダブルMBAとして2006年から提供しているプログラムです。このプログラムでは、両国それぞれにおいて特徴のある学びを提供するカリキュラムが組まれています。プログラム設立当初から目指しているのは、日本企業を含む大手多国籍企業の幹部として、グローバル、特にアジア地域で活躍する人材の育成です。このプログラムに参加する人材に求められるものは、卒業後、成長性の高いアジア市場で活躍しようという志です。そのために人的なネットワークを積極的に活用して行こうとする強い意志も必要でしょう。ナンヤン理工大学においてはMBAの基礎となるコア科目を中心に履修し、グローバルリーダーとしての基礎を身に付けます。早稲田大学においてはそれぞれの興味関心に応じた専門科目を中心に履修することで、プログラムを通して基礎から応用までバランスよく学ぶことができます。厳選されたプログラムを14か月に凝縮して学ぶこのダブルMBAに、グローバルなビジネスリーダーを目指す皆さんの参加をお待ちしています。ふたつのトップ校が連携して提供するベストプログラム早稲田-ナンヤン ダブルMBAプログラムディレクター大滝 令嗣 教授*講義内容は変更されることがあります。シンガポールと東京で学ぶ、約1年間のプログラム[ 年間スケジュール ]オリエンテーション:7月末第1学期(シンガポール):8月~10月 第2学期(シンガポール):11月~2月 第3学期(東京):4月~8月[  カリキュラム  ]修了要件:9基礎科目+Leading People Globally Module+16専門科目+Japan Industry StudyゼミDouble MBAWASEDANANYANG

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る