経営管理研究科
24/48

修了要件必修コア科目選択科目専門研究計日英科目海外開講科目一般選択科目演習研究指導専門職学位論文1424 ~8合格450※ 早稲田大学内の他研究科や交換留学先の海外大学院に設置されている科目の単位は、審査の上、修了必要単位に算入できる場合があります。※ モジュール専門科目(所属するモジュールが指定する選択科目)の中から、3科目6単位以上修得することを履修指導します。※ 選択必修コア科目(MBAプログラム)を修得した場合、一般選択科目の単位として算入します。※ 「研究指導」に単位付与はありませんが、所定の指導を受け合格する必要があります。※ 「研究指導」は2年次以降の配当となります。2年以上在学して50単位以上を修得し、演習および研究指導を経て専門職学位論文を執筆します。論文審査および試験に合格した者に対して、「経営管理修士(専門職)」の学位が授与されます。スポーツビジネス 松岡 宏高 教授スポーツビジネス、つまりスポーツに関連する事業のマネジメントやマーケティングについての理解を深めることをねらいとしています。スポーツをバックグラウンドにビジネスを学びたい方、ビジネスをバック グラウンドにスポーツビジネスを学びたい方、両者に受講してほしいモジュールです。スポーツマネジ メントやスポーツマーケティングという学問の面白さは、そのプロダクトと消費者行動のユニークさに起因します。「なぜ、負けても負けても試合会場に行くのか?」「なぜ、スポーツには多くのスポンサーがつく のか?」これらの疑問の背景にある固有の理論や概念をスポーツビジネスの実践とリンクさせながら学ぶ ことを目的としています。本モジュールでは、講義形式に加えて、ケースメソッドやグループワークなどを用いて、理論的かつ実践的に学びを深めます。 主な専門科目 ● スポーツビジネスマネジメント特論 ● スポーツビジネスマーケティング特論● マーケティングと新市場創造 ● 事例で学ぶベンチャー・新規事業の創造 などグローバル経営 平野 正雄 教授本モジュールは、グローバルをキーワードにしながら、第一線のビジネス現場にて活躍できる人材の育成を目指しています。重点を置いているのは、学生一人一人のビジネスパーソンとしての総合力の底上げです。そのためにナレッジ(専門知識の深堀)、スキル(課題解決能力の修得)、そしてマインド(人間的な成長)を総合的に強化するための独自の教育プログラムを提供しています。まず、ナレッジについては、主に論文執筆を通して最新の経営理論を理解すると共に、実際の応用事例を学ぶことで、実践的な知識として体得することを目指します。その際のテーマは、戦略策定、ビジネスモデル設計、組織人事改革、M&A、イノベーションなど、学生自身の関心に応じて柔軟に設定することが可能です。また、当モジュールでは個々人のスキル開発を特に重視しており、論理思考、戦略構想、データサイエンス、コミュニケーションなどの課題解決力全般の強化に取り組んでいます。そのために独自の演習プログラムやワークショップを実施するなど、体系的なスキルアップに注力しています。さらにマインドについても、仕事を離れて自分自身を見つめ直す場を設けて、各自がこれからのキャリアやライフプランを考える機会も提供しています。2年間かけて、じっくり自己を見つめ直し、一段の自己成長を目指される方々の応募をお待ちしております。 主な専門科目 ● グローバルビジネス理論 ● グローバル人事管理● グローバルM&Aのマネジメント ● グローバルビジネスのマネジメント など技術・生産マネジメント 藤本 隆宏 教授このモジュールでは、企業・産業・現場のオペレーション(広義のものづくり)を、付加価値を担う設計情報の「流れ」を管理し改善するという観点から分析します。具体的には、①現場において付加価値を担う「良い設計の良い流れ」を制御するものづくり組織能力(例えばトヨタシステム)、②製品など現物の設計思想つまり製品・工程アーキテクチャ、③「選ばれる力」である表層・深層の競争力の間の動態的な関係を見ます。また、製品開発・生産・購買・販売・サービス等の現場の「良い流れ」(品質・ 生産性・リードタイム・柔軟性:QCTF)の管理と改善、現場の生産資源(人的資源・設備・材料:3M)の入手・維持・改良などについて学びます。多くの現場現物の実例を用います。製造業、サービス業、農林水産業、生産部門、開発部門、サプライチェーン、ビジネスモデルなどをすべて含みます。デジタル化、グローバル化、大災害対応、サステナビリティ対応など、さらに、インクルーシブなものづくり経営、プラットフォーム競争時代の補完財戦略、アフターコロナ時代のサプライチェーンなどのテーマにもどんどん応用していきます。 主な専門科目 ● 競争戦略のフロンティア ● 技術と戦略● 生産・開発マネジメント(1) ● 生産・開発マネジメント(2) など24

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る