スポーツ科学研究科
10/18

履修方法履修方法修士課程2年制博士後期課程修士課程2年制修士課程 2年制を修了するには、通常2年以上4年以内在学し所定の授業料目について30単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けたうえ、修士論文の審査および試験に合格しなければなりません。合格者には「修士(スポーツ科学)」の学位が授与されます。30単位は、次のように履修します。博士後期課程博士後期課程を修了するには、通常3年以上6年以内在学し、論文作成のために必要な研究指導を受けたうえ、博士論文の審査および試験に合格しなければなりません。合格者には「博士(スポーツ科学)」の学位が授与されます。授業科目について必要な単位はありませんが、指導教員の指示により、修士課程の授業科目を履修しなければならない場合があります。1.1.2.2.指導教員による研究の指導指導教員担当の演習(1)A・B、(2)A・B2年分合格合格8単位2単位20単位(以上)30単位(以上)必修/選択研究指導修士論文演習科目演習科目スポーツ科学演習指導教員以外の演習(1)(2)(0~8単位)領域・コースにとらわれず自由に選択※講義科目実習科目修了単位数必修選択科目区分科目の説明修了要件※ただし、修士課程1年制コース「基礎選択科目」を含まない。The requirement for completing the Doctoral Program is to be enrolled in school generally three years or more up to six years, receive the tutorial necessary for preparing doctoral dissertations, and pass the review of doctoral dissertation and examinations. The student who passes them will receive the Doctoral Degree (Sport Sciences).Doctoral Program

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る