社会科学研究科/GSSS
10/32

修士課程(1)教育課程本研究科に設置されている科目は、以下のとおり区分されます。(2)履修方法および修了要件修了要件は、本大学院に2年以上在学し、所定の授業科目について以下の区分により、32単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けたうえで、修士論文を提出し最終試験に合格しなければなりません。科目の種別修士論文演 習研究指導講義科目※講義科目は、所属する専攻に関わりなく、地球社会論・政策科学論どちらの専攻の設置科目でも履修できます。また、別に定める他機関・他研究科修得単位を含めることができます。区分単位数演習Ⅰ・演習Ⅱ8単位(2単位×4科目)研究倫理概論[必修]2単位講義科目22単位(2単位×11科目)計32単位年度ごとに履修できる単位数の制限はありませんが、標準的な単位の修得方法は下表のようになります。(3)学位の種類本研究科の修了生には「修士(学術)」の学位が授与されます。学年授業科目計演 習講義科目1年4単位(演習Ⅰ)16〜20単位20〜24単位2年4単位(演習Ⅱ)4〜8単位8〜12単位計8単位24単位32単位※研究倫理概論は1年次の修得が望ましいです。1年次春学期(入学[出願]時)修士論文研究計画書提出2年次春学期(5月上旬)修士論文計画書提出春学期(6月上旬)審査員(副査)決定秋学期(10月中旬)研究発表会秋学期(1月上旬)修士論文提出秋学期(1月下旬)口頭試問秋学期(3月下旬)修了[学位授与]入学〜修士論文作成スケジュール履修方法および修了要件 修士課程8

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る