アジア太平洋研究科
10/24

Study Abroad ProgramsSTUDY ABROAD10早稲田大学の交換留学プログラムは、海外の協定校から留学生を受け入れ、同時に早稲田大学生を派遣する制度です。留学希望者は、約400校の協定校からプログラムを選択し選考を経て留学先が決定します。また、GSAPS独自の交換留学制度を設け、留学生の派遣、受入を積極的に行っています。留学期間は春または秋から始まる半年相当の期間です。海外の名門大学と提携し、留学を積極的にサポート交換留学ロードマップ(アジア太平洋研究科 箇所間協定)交換留学プログラムアジア太平洋研究科国際関係学専攻独自の交換留学プログラム協定校留学センターウェブサイト: アメリカ・ ジョージワシントン大学 エリオットスクール (修士課程のみ)イギリス・ ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス 国際関係学研究科(博士後期課程のみ)シンガポール・ ナンヤン工科大学 社会学院*スイス・ ジュネーブ国際開発研究大学院ドイツ・ルートヴィヒ・マクシミリアン大学(ミュンヘン大学)・ミュンヘン工科大学合同設置デジ タル技術管理センター・ヘルティ・スクール・オブ・ガバナンス(修士 課程のみ)フランス・ 社会科学高等学院ベルギー・ ブリュッセル自由大学 欧州研究所春学期秋学期春学期秋学期1年次2年次●春出発留学準備韓 国・ 高麗大学 国際学大学院・ 高麗大学 政治経済学術院*・ ソウル大学校 国際地域研究科中 国・ 復旦大学 国際関係・公共事務学院・ 北京大学 国際関係学院*タ イ・ タマサート大学 政治学研究科*・ チュラロンコーン大学 政治学研究科【6月~8月 / 留学案内開始】 ▶ 【8月 / 出願】 ▶ 【1月~3月より5月~7月まで / 留学】●秋出発留学準備【12月~2月 / 留学案内開始】 ▶ 【2月 / 出願】 ▶ 【8月~9月より12月~1月まで / 留学】交換留学野口 航平(NOGUCHI Kohei)【所属ゼミ】 勝間教授ゼミ 【留学先】 ジュネーブ国際開発研究大学院(スイス)ジュネーブ国際開発研究大学院(IHEID)は、国際機関との関わりが強い国際開発分野の教授陣が幅広く揃っており、GSAPSとは異なる観点から実践的に学ぶことができると考えました。ジュネーブは国連欧州本部やWHO、UNICEF、ILOといった国際機関が多く集まる都市であるため、学習の刺激となり、イベント等を通して関わりを持つことができると期待して選定しました。実際、研究対象であるカンボジアのNGOのジュネーブ支部とコネクションを作ることができたため、その後のカンボジア現地調査をスムーズに実施することができました。帰国後は、保健医療分野で国際協力を実践している就職先から、大学院レベルでの留学経験を評価してもらい内定を頂くことができました。留学することで、新しい知識や経験を吸収することができると思います。特にIHEIDは国際開発学の授業科目も多く、100カ国以上から学生が集まる多様な環境で学ぶ事ができるので、視野の広がりと成長を実感できました。また留学先の交流や現地の国際機関職員とのコネクションの構築は、将来のキャリア形成にも役立つと思います。*EAUIプログラム パートナー校http://www.cie-waseda.jp/

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る