大学院入学案内
59/96

修士課程2年制ではTOEIC®もしくはTOEFL®スコアシートを提出し一定の基準を満たす場合、外国語の試験を免除する制度があります。博士後期課程では、外国語の試験を受験するかわりに、研究科が指定する外部試験のスコアを利用することができます。詳細は人間科学研究科webサイト入試要項掲載ページにてご確認ください。2020年度入試について課 程 試験種別内 容要項公開時期(予定)修士課程(2年制)一般入試■出願資格:当研究科が定める要件を満たす方【選考方法】書類審査、専門科目、外国語、面接試験(口頭試問)6月上旬修士課程(1年制)一般入試■出願資格:当研究科が定める要件を満たす方【選考方法】書類審査、小論文、面接試験(口頭試問)6月上旬博士後期課程一般入試■出願資格:当研究科が定める要件を満たす方【選考方法】書類審査、外国語、面接試験(口頭試問)6月上旬先進理工学研究科教育学研究科人間科学研究科社会科学研究科スポーツ科学研究科国際コミュニケーション研究科アジア太平洋研究科● 環境社会学特論● 地域資源特論● 開発援助実践学特論Ⅰ・Ⅱ● 人口社会学特論● 環境人類学特論● アジア地域研究特論● 家族社会学特論● 都市社会学特論● 階級・階層論特論● 移民研究特論● 科学史・科学論特論● 技術史・技術文化研究特論● 儀礼・祝祭研究特論● 政治思想史特論● 歴史考古学特論● 芸術学特論● 歴史人類学特論● 自然人類学特論● 建築環境学特論● 建築計画学特論● 発達動機づけ特論● 社会文化心理学特論● 生活環境特論● 健康行動科学特論● 老化機構・加齢制御学特論● 体温・体液生理学特論● 細胞制御工学特論● 分子神経科学特論● 認知神経科学特論● 健康管理医学特論● 緩和医療学・臨床死生学特論● 生命医療倫理学特論● 環境脳科学特論● 医療情報学特論● 医療人材管理特論● 医療福祉質評価特論● 医療安全学特論● 福祉ロボット工学特論● リハビリテーション工学特論● 子ども家庭福祉特論● 社会保障政策特論● 地域福祉特論● ソーシャルワーク特論● 子どもの健康福祉学特論● 老年社会福祉学特論● 臨床心理面接法特論Ⅰ(心理支援に関する理論と実践)● 臨床心理面接法特論Ⅱ● 臨床心理査定特論Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践)● 臨床心理査定特論Ⅱ● 臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習)A● 臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習)B● 臨床心理実習ⅡA● 臨床心理実習ⅡB● 臨床心理基礎実習ⅠA・B● 臨床心理基礎実習ⅡA・B● 心理実践実習(1)A・B● 心理実践実習(2)A・B● 言語情報科学特論● パフォーマンス認知科学特論● 教授学習過程特論● 生態心理学特論● 人間生体機能動態学特論● 福祉工学特論● 学習環境デザイン特論● 教育システム開発特論● 教育データサイエンス特論● 学校学習システム特論● 情報メディア教育特論● ヒューマンコンピュータインタラクション特論■プロジェクト科目● 現代日本の都市空間と格差● 在外日本人移民・日系人関連資料の活用―北米・ハワイを中心に● 福祉の視点からみた環境デザイン評価研究● 建築都市における環境デザインのフィールドワーク調査研究● 「感動」に関する超領域的研究● ベルンシュタインの「協応」概念に基づいた動作構築の人間科学● 東洋的からだと食事の制御学● トランスレーショナル・メディカル・サイエンス● 現代応用哲学の最前線● 復興の人間科学● アジアにおける福祉・生活支援研究● 東洋医学とデータ分析に基づく健康管理● 学際的研究の進め方ワークショップ● Global Study● マインドフルネスの実践と科学● eラーニングの未来とeスクールの国際展開■リテラシー科目(英語)● Reading for Academic Purposes 中級● Reading for Academic Purposes 上級● Writing for Academic Purposes 中級● Writing for Academic Purposes 上級● Oral Presentation for Academic Purposes 中級● Oral Presentation for Academic Purposes 上級■リテラシー科目(基礎)● 多変量解析特論研究指導ゼミ・講義科目■専門ゼミ● 学校臨床心理学ゼミA・B● 臨床認知発達学ゼミA・B■専門科目A群● 教育心理学特論Ⅰ・Ⅱ● 臨床心理学校地域援助特論● 家族臨床心理学特論(家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践)● 乳幼児発達心理学特論● 発達心理学特論● 教育臨床心理学研究法特論● パーソナリティ心理学特論■専門科目B群● 教育臨床査定特論● 学校臨床生徒指導学特論(教育分野に関する理論と支援の展開)● 学校臨床心理学特論● 特別支援教育特論● 教育臨床心理学特論Ⅰ・Ⅱ■専門科目B群(必修)● 心理教育臨床実習A・B● 心理臨床事例実習A・B  ■選択科目● 修士課程(2年制)設置科目を選択科目として履修修士課程1年制 教育臨床コース学校臨床心理学准教授大月  友 博士(臨床心理学)広島国際大●臨床認知発達学特任教授井原 成男 ●注)2019年4月時点57

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る