大学院入学案内
57/96

Graduate School of Human Sciences人間科学研究科現代的な諸問題を解決するため、 人間を中心に置いた総合科学の形成を目指す人類や社会、個人が抱える現代的な諸問題を解決するためには、従来の学問分野や手法だけにとらわれない、高い専門性と総合的な視点が不可欠です。そのうえで、高い問題解決能力を備えた人間性豊かな研究者の育成が社会的に求められています。当研究科は、科学技術の飛躍的な進歩のなかで失われた人間性を回復し、人間と環境の調和や心身の健康の維持増進などを通して生活の質向上に貢献するため、「人間」を中心に置いた総合科学の形成を目指します。そして、人間の誕生から老化までの全生涯にわたる発達過程を含み、さまざまな機能を備えた人間自体を精神活動と身体活動の両面から把握できるような研究や、人間を取り巻くさまざまな環境に関わる研究を展開し、併せてその専門性をもった研究者を養成しています。このような人間に対する総合的理解のために、当研究科ではきわめて多岐にわたる研究が行われています。設置している研究領域は、「地域・地球環境科学」「人間行動・環境科学」「文化・社会環境科学」「健康・生命医科学」「健康福祉科学」「臨床心理学」「感性認知情報システム」「教育コミュニケーション情報科学」の8領域です。各研究領域に所属する学生は、研究指導の演習に専念するのみならず、研究領域内で関連する多様な講義や演習、あるいは他の研究領域の講義科目などを幅広く履修して、学際的な人間総合科学の全体像を構築し研究を行っていきます。なお、実務経験者を対象とした「修士課程1年制・教育臨床コース」も設置しています。[研究科DATA]所沢キャンパス修士課程昼間開講人間科学専攻 修士(人間科学) ・・・・・・・・ 約110名修士課程1年制夜間開講(土曜のみ昼間開講)教育臨床コース 修士(実践人間科学) ・・・・ 約10名博士後期課程昼間開講人間科学専攻 博士(人間科学) ・・・・・・・・・ 約45名Tel. 04-2947-6855当コースは、児童・生徒を取り巻く今日的課題を解決するために、総合的・科学的な視野から実践的方法論の習得を目指すもので、現役職業人が働きながら修士課程で学ぶことを可能にしています。講義はゼミ形式による少人数授業で、夜間および土曜日を中心に開講され、一部はオンデマンド方式(インターネットによる授業)で行われます。修了要件は通常1年以上2年以内在学し、所定の単位を取得して課題研究論文の審査および試験に合格することです。また、修了することにより「学校心理士」※や「臨床発達心理士」※の受験資格が得られます。※毎年度資格認定機構のシラバス審査を経て受験可能となります。夜間・土曜授業による修士課程1年制 教育臨床コース5. 健康福祉科学臨床死生学、バイオエシックス、社会保障政策、社会福祉、予防医科学等の学問領域を連携・融合させ、健康福祉に関わる諸課題の解決と世界に先駆けた「健康福祉科学」の確立を目指します。6. 臨床心理学現代社会に求められている心身の健康の維持増進について、認知行動カウンセリング学、行動臨床心理学、学校カウンセリング学、医療心理学・職場メンタルヘルス学、行動医学、神経・生理心理学を中心に研究を展開します。7. 感性認知情報システム認知科学、心理学、情報科学、人間工学等を基盤に、現代の諸問題に対して、その背後にある自然法則の解明と利用、および感性に働きかけるシステムや心に響くプロダクトのデザインなどの応用展開に挑戦します。8. 教育コミュニケーション情報科学学際的な視点に立ち、教育やコミュニケーションと情報科学とを融合して、高度情報化社会における人間の営みと情報行動について探究します。1. 地域・地球環境科学持続可能な社会の構築に向けて、地域・地球環境を自然科学および社会科学の分野から分析します。自然と地域社会との統合的な視座を大切にし、国際的水準の研究・教育能力を有する優秀な研究者や実務家を育成します。2. 人間行動・環境科学環境と人間の複雑多様な関係のあり方について、両者の双方向性に注目し、その関係のあるべき姿について、心理学および建築学を中核とした学際的な研究を行います。3. 文化・社会環境科学日本をはじめアジア、アフリカ、中東、欧州、北南米などを対象として、多様な文化と社会の解読を、実務的なフィールドワークと文献研究を駆使して行います。4. 健康・生命医科学バイオメカニクス、健康医学等の健康科学と、神経科学、基礎老化学等の生命科学の研究領域の融合と協働により、人間の活動や存在を生物としての側面から研究する、新たな人間科学研究領域の創出を目指します。人間科学研究科の8つの研究領域+1つのコース「公認心理師」に完全対応「臨床心理士」第一種指定校2017年9月に公認心理師法が施行され、心理職初の国家資格である「公認心理師」が誕生しました。人間科学研究科は「公認心理師」に完全対応しています。卒業した大学において「公認心理師」の受験資格取得のために必要な科目を履修している場合、人間科学研究科「臨床心理学研究領域」の研究指導を受け、所定の科目を履修して修了することにより、「公認心理師」国家試験の受験資格を取得することができます。また、人間科学研究科は、(財)日本臨床心理士資格認定協会より第一種指定大学院にも認定されています。55

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る