大学院入学案内
5/96

早稲田大学 三大教旨早稲田大学は学問の独立を全うし 学問の活用を効し模範国民を造就するを以て 建学の本旨となす早稲田大学は 学問の独立 を本旨と為すを以て之が自由討究を主とし常に独創の研鑽に力め以て世界の学問に裨補せん事を期す早稲田大学は 学問の活用 を本旨と為すを以て学理を学理として研究すると共に之を実際に応用するの道を講し以て時世の進運に資せん事を期す早稲田大学は 模範国民の造就 を本旨と為すを以て個性を尊重し 身家を発達し国家社会を利済し併せて広く世界に活動す可き人格を養成せん事を期す建学の理念を現代社会にふさわしい形にWaseda Vision 150早稲田大学の建学の理念である「三大教旨」は未来に向かって引き継がれるべきものです。これを早稲田大学のMission(使命)と位置づけ、現代社会にふさわしい形で実現することを目指しています。2032年の創立150周年に向けての中期将来計画「Waseda Vision 150」は、これを具体的に示すものです。Waseda Vision 150を継承しながらも次のステージへ。世界トップクラスの大学になるために、田中愛治総長が示す新しい早稲田大学の姿。世界の平和と人類の幸福の実現に貢献する研究アジアの大学のモデルとなる進化する大学グローバルリーダーとして社会を支える卒業生世界へ貢献する高い志を持った学生Vision 1Vision 2Vision 4Vision 3たくましい知性答えのない問題に挑戦する力しなやかな感性異なる国籍や価値観を敬意を持って理解する+研究の早稲田教育の早稲田貢献の早稲田世界の実力ある研究者が早稲田に集い、共同研究を行う環境を整える。体系的な教育により優秀な若手研究者を育成する。「基盤教育」の整備を行い、物事の本質を見極める洞察力を育む「教養教育」を提供。世界で輝く学生を育てる。人間的力量を育成する教育プログラムを整備し、たくましい知性としなやかな感性を持つグローバルリーダーを育成する。※大隈重信によって1882年に創設された東京専門学校が早稲田大学の前身です。1913年の創立30周年記念式典において早稲田大学の憲法ともいうべき建学の理念である  「三大教旨」が大隈重信総長によって宣言されました。世界で輝くためのグランドデザイン03

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る