大学院入学案内
34/96

スケールメリットを活かして多彩な授業を開講し、新たな学問領域の開拓にも取り組む総合人文科学研究センター Research Institute for Letters, Arts and Sciences当研究科は、従来の区分でいえば哲学・文学・史学などの人文諸学を擁する、日本でも最大規模の研究科です。150名以上の専任教員に加えて、学外からも著名な研究者を多く迎え、スケールメリットを活かした多彩な授業を開講しています。近年は、学問領域の新規開拓にも取り組み、他コースの講義の受講を可能にするなど、学際的な研究もしやすくなっています。さらに、他の大学院研究科との交流協定により、それら他大学大学院の授業を履修することもできます。研究指導については、修士課程・博士後期課程のそれぞれに140以上が設けられ、学位論文の作成に向けて充実した体制がとられています。特に博士後期課程では、研究指導教員を正・副の2名とした上で、博士学学横断的な人文科学研究を追究する坪内逍遙博士のシェイクスピア研究に端を発し、人文科学の蓄積を未来に継承し、人類が直面する課題に向き合い、その解答を模索することを使命としてきた文学学術院のもとに設立されたのが、「総合人文科学研究センター」(略称「人文研」または「RILAS」)です。各研究所員の専門分野の研究を掘り下げるだけではなく、各々の研究テーマの連携や融合をはかりながら学際的な共同研究を進めていきます。人文研では、「大学院教育と連動した若手研究者の育成」「海外からの研究員の受け入れ」「講演会やシンポジウムなどの国際的な研究交流の促進」、そして「社会からの要請に応じた受託研究・共同研究の受け入れ」といった4点を大きな活動の柱としています。研究所員の専門は、哲学、文学、言語学、美術・芸術論、史学などはもとより、心理学、社会学などまで幅広く、さらに現代の先端的な領域に取り組む研究者も少なくありません。研究活動の中心となるのは右に並べた15の学際的な研究部門であり、その分野も総合性の高い研究内容となっています。また、オンラインジャーナル「総合人文科学研究センター研究誌・WASEDA RILAS JOURNAL」を刊行し、研究所員の研究成果を広く世界に向けて発信しています。今後も国内外の多くの研究者と連携しながら、さまざまな研究プロジェクトを展開していきます。位取得を推進すべくさまざまな方策を立ててきました。その結果、課程による博士学位取得者を年々着実に輩出してきています。当研究科は、これまでも多数の優れた研究者・教育者を輩出してきました。学術的に高い評価を受けている研究グループも多くあり、国際的な発信力を有する研究領域は少なくありません。また、「総合人文科学研究センター(RILAS)」は文学学術院の専任教員を主要な研究員とする研究センターで、若手研究者の育成、教育研究のグローバル化の推進、受託研究・共同研究の受け入れなどを行っています。また、2018年9月には博士後期課程で、日本学の国際発信を目指した「国際日本学」コースが開設されました。[研究科DATA]戸山キャンパス修士課程昼間開講人文科学専攻■ 各コース 修士(文学) ・・・・・・・・・・ 合計315名博士後期課程昼間開講人文科学専攻■ 各コース 博士(文学) ・・・・・・・・・・ 合計155名 〈コース〉 ●哲学コース ●東洋哲学コース ●心理学コース ●社会学コース ●教育学コース ●日本語日本文学コース ●英文学コース ●フランス語フランス文学コース ●ドイツ語ドイツ文学コース ●ロシア語ロシア文化コース ●中国語中国文学コース ●演劇映像学コース ●美術史学コース ●日本史学コース ●東洋史学コース ●西洋史学コース ●考古学コース ●文化人類学コース ●表象・メディア論コース ●現代文芸コース(修士課程のみ) ●中東・イスラーム研究コース ●国際日本学コース  (博士後期課程のみ)Tel. 03-5286-3807TOPICS人文科学研究の成果を世界に向けて発信する『WASEDA RILAS JOURNAL』は、文学学術院に関わる研究者たちの成果を世界ヘ向けて発信することを目的として作成しています。希望する大学院生は研究部門代表者の推薦があれば投稿することができます。研究部門における研究活動早稲田大学比較文学研究室トランスナショナル社会と日本文化グローバル化社会における多元文化学の構築イメージ文化史東アジアの人文知行動・社会・文化に関する多角的アプローチ現代社会における危機の解明と共生社会創出に向けた研究知の蓄積と活用に向けた方法論的研究社会の複雑化・階層化の史的パースペクティブ角田柳作記念国際日本学研究所現代社会における「想像力」の総合的研究境界の溶解と再編をめぐる学際的研究創作と翻訳の超領域的研究拡大するムスリム社会との共生:歴史的背景とグローバル化心と身体の関係と可塑性に関する学際的研究Graduate School of Letters, Arts and Sciences文学研究科32

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る