大学院入学案内
27/96

経済学コース当コースには、以下の6つの研究領域があります。●経済理論研究領域理論経済学、数理経済学、実験経済学、経済学説史が含まれ、ミクロ・マクロ理論やゲーム理論など、理論的研究を行っています。●統計・計量分析研究領域計量経済学、統計学、経済統計、数量経済政策、産業エコロジー、金融工学、ファイナンス、応用マクロ計量経済学が含まれ、数量分析の方法と現実経済への応用を研究しています。●経済史研究領域西洋経済史、日本経済史、アジア経済史が含まれ、各国経済の歴史的展開を考察します。●経済政策研究領域産業組織論、農業経済学、金融論、政治経済学方法論、応用マクロ計量経済学が含まれ、経済政策の理論とその応用・制度設計を研究対象としています。●公共政策研究領域社会政策、人事経済学、労働経済学、公共経済学、財政学、環境経済学、公共政策、医療経済学、政治経済学が含まれ、公共領域の理論的・政策的研究を行っています。●国際経済研究領域国際経済論、開発経済論、国際政治経済学、空間経済学が含まれ、現実の国際経済関係とその理論を研究しています。以上のような研究領域ごとに基礎科目や必修科目を設けると同時に、領域の合同演習など集団的な領域別研究指導体制を整備することで、これまでの専修科目・演習科目を中心とした個別指導体制を補完します。広範な理論・応用研究のための環境を整備し、現代的な課題に積極的に取り組む当研究科は、経済学の発展とともに、より専門化・高度化した学際的な学びと研究の場へと発展を遂げてきました。研究者養成と高度職業人育成の2つの柱のもと、経済学専攻に「経済学コース」「国際政治経済学コース」を設定しています。コースワークの強化と合同研究指導体制の充実により、経済理論に裏づけられた厳密な思考力や、幅広い視点で分析・理解できる力をつけるための教育・研究環境を整備しています。修士課程においては、「ミクロ経済学」「マクロ経済学」に加えて「統計・計量」を必修科目とし、強固な専門知に加え、実社会でも即戦力となるような高度なデータ分析能力を身につけます。また、それぞれ上級科目も用意され、学生が自身のレベルや進路に応じて研究を進めていくことを可能としています。また、専門職研究者を養成するプログラムとして、5年一貫博士プログラムを提供し、クォーター制を利用し経済学専攻た積み上げ方式のカリキュラムにより、経済学に関する幅広い基礎知識と多様な分析手法に精通した専門職研究者を養成します。もうひとつの方向性としては、高度職業人を養成するプログラムの取り組みです。統計学・計量経済学分野の専門知識を磨き、企業等のさまざまな組織における意思決定の場面で活躍できる計量分析のエキスパートの育成を目的とした実証分析プログラム(EAP)を開始しました。さらに、国際的な企業で働くためのキャリア形成にも役立つQTEM*プログラムは、ヨーロッパおよびアジアの経済経営系大学院の共同スキームに参加し、国際社会で活躍する人材育成を目的としています。目覚ましい改革を遂げつつある当研究科において、明確な問題意識と目標をもち、困難な課題に果敢にチャレンジしてくれる人材、経済学者として、また経済学を活用する専門職業人として、世界に羽ばたこうとする人材を広く募ります。TOPICS実証分析プログラム(EAP)を実施経済学研究科では、統計学・計量経済学の技術を高度なレベルで修得し、実社会の要請に応え得る人材を養成するために実証分析プログラム(Empirical Analysis Program)を実施しています。このプログラムは、履修した実証分析プログラムの知識を企業等のさまざまな組織における意思決定の場面で活用できることを目的としています。修士課程修了後に民間企業・行政機関等に就職することを目指す学生のための履修プログラムです。国際政治経済学コース政治と経済という分かちがたい分野を国際的な視野で分析・理解しながら、規範的なパースペクティブから実行可能な政策を検討・構想しうる力を育みます。国際性を身につけ社会のさまざまな分野で活躍しようとする学生に対して、より高度な専門性を形成する機会を提供し、真にグローバル・ビジョンをもつ人材の養成を目指すコースです。* QTEM(The Quantitative Techniques for Economics and Management network) ヨーロッパおよびアジアの経済経営系大学院が、国際社会で活躍する人材育成のための共同スキームを構築することを目的としたプログラム。[研究科DATA]早稲田キャンパス修士課程昼間開講経済学専攻■ 経済学コース 修士(経済学) ・・・・・・・・・・・・・・ 90名■ 国際政治経済学コース 修士(国際政治経済学) ・・・ 10名 1.5年・1年修了制度あり博士後期課程昼間開講経済学専攻■ 経済学コース 博士(経済学)■ 国際政治経済学コース 博士(国際政治経済学)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 合計40名Tel. 03-3208-85606つの研究領域 Six Research Areas統計・計量分析Statistics and Econometrics国際経済InternationalEconomy経済理論EconomicTheory経済史EconomicHistory公共政策PublicPolicy経済政策EconomicPolicyGraduate School of Economics経済学研究科25

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る