Wasedaメール(学生・校友向け)

Click here for the English version.

Wasedaメールの利用

Wasedaメール(Gmail)の主な特徴

 スプール容量   :メールスプール容量は無制限となります。
 メール利用    :Webメールの操作性がGmailと同等となります。また、メールクライアントでの送受信はIMAP4対応ソフトのみ利用可能となります。
 スマートフォン対応:iOSやAndroidなどのスマートフォン端末では、専用アプリを利用してメールを送受信できるようになります。
 表示言語     :日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語などいっそう多様な言語に対応します。

TOPへ戻る

Wasedaメール(Gmail)の検証済環境

検証済環境以外においては、各サービス・システムが利用できない場合があります。
Wasedaメール(Gmail)の検証済環境は、こちらを参照してください。

Wasedaメール(Gmail)とMyWaseda
Gmail でサポートされているブラウザ (Gmailヘルプ)

    Gmail は多くのブラウザの最新バージョンと旧バージョンで使用できますが、あわせてMyWasedaの検証済環境も必ずご確認ください。

TOPへ戻る

Wasedaメール(Gmail)のログイン方法

ログイン

  • MyWasedaにログイン後、[ホーム]メニュー [メール] の内の [Wasedaメール] をクリックしてご利用ください。

  • 初めて「Wasedaメール」を利用する場合に、初期設定作業をご自身で行っていただく必要があります。
    詳細は以下のガイドを参照してください。

    注意事項(対象:Waseda-netメールからの移行ユーザ)
    2016年8月30日(火)午前8時30分より、順次「Wasedaメール」にメールが届くようになります。
    ただし、そのシステム変更情報がインターネット上に行き渡るまでに数日(2~3日程度)かかる場合があります。
    数日間はWaseda-netメール宛に届く可能性もありますので、念のため、WasedaメールとともにWaseda-netメールも確認してください。
    (どちらにも届かないということはありません。また、メールの送信は8時30分以降Wasedaメールから直ちに可能となります。)

    TOPへ戻る

    Wasedaメール(Gmail)の利用ガイド

    Wasedaメール (Gmail) 初期設定ガイド

      初期設定の詳細
      Wasedaメール(Gmail)初期設定ガイド
       ├1.初回ログイン設定
       ├2.セットアップの進行状況を非表示にする
       ├3.Gmail の言語設定の変更
       ├4.他の全てのGoogleサービスの言語設定の変更
       ├5.自動転送を有効にする
       ├6.メールソフトで Gmail を使用する ※こちらでいくつかのソフトの設定例を解説しています。Wasedaメール(Gmail)メールソフト設定ガイド
       └7.差出人表示の変更

    Wasedaメール (Gmail) ユーザーズガイド

    Wasedaメール(Gmail)メールソフト設定ガイド

    Windows 10の標準メールアプリ、MacOS X 10.11の標準メールアプリ、iOS 9の標準メールアプリ、Thunderbirdの設定方法
    (2016/08/29 Thunderbird設定ガイドを追加しました)

    学内ネットワークを利用した有線 LAN(DHCP)接続、有線LAN(固定IPアドレス)接続、研究室等の個別に設置した無線LAN接続で
    IMAP4 を利用するためには、汎用プロキシを使用する必要があります。

    2016 年9 月1 日より、学内ネットワークからのIMAP4 利用には汎用プロキシが不要となりました。

    TOPへ戻る