Wasedaメール(学生・校友向け)

Click here for the English version.

学生・校友向けメールシステムの更新について

2016年8月30日より、学生・校友向けのメールシステムをWaseda-netメールから新システム「Wasedaメール」に更新いたしました。

「Wasedaメール」は、早稲田大学が学生・校友の皆様に提供するメールシステムです。
教育機関向けサービスG Suite for Education (旧サービス名:Google Apps for Education)の「Gmail」をベースに早稲田大学独自のドメイン「~.waseda.jp」で利用することができます。

なお、新システム「Wasedaメール」の利用にあたっては、改めて利用申請をする必要はありません。
現在利用中のWaseda-netメールアドレス (~@~.waseda.jp)をWasedaメールアドレスとして引き続きご利用いただくことができます。

Waseda-netメールから新システム「Wasedaメール」へのデータ移行など一部の作業をご自身で行っていただく必要があります。
該当する利用資格に応じて作業が異なりますので、以下を必ずご確認いただき、ご対応をお願いいたします。

利用資格に応じたWasedaメールへの移行について

利用資格 メールアドレス Wasedaメールへの移行概要 移行手順詳細
在学生  ~@~.waseda.jp 2016年8月30日(火)より、Waseda-netメールアドレス宛てのメールは、「Wasedaメール」に届くようになりました。
これまで受信したWaseda-netメールのメールボックスからのデータ移行やメールソフトの設定を追加する必要があります。

詳細はこちら

校友(2016年3月以降の卒業・修了生) ~@~.waseda.jp
校友(上記以外の卒業・修了生) ~@~.waseda.jp 2016年8月30日(火)より、送信機能付き転送専用メールとして限定されていたメールサービスが、メールスプール[※1]付の メールアドレスとしてご利用いただけるようになりました。
Waseda-netメールで設定した2016年8月1日(月) 9:00時点の転送設定は自動的に引き継がれます。ただし、転送先が(~@~.waseda.jp)アドレス以外の場合は、Wasedaメール設定の一部をご自身で実施いただく必要があります。

詳細はこちら

教員、研究員、職員、関係職員(嘱託職員、派遣スタッフ等) ~@waseda.jp
~@aoni.waseda.jp
~@kurenai.waseda.jp
Wasedaメール更新対象ではありません。
引き続きWaseda-netメールをご利用ください。
[※1]受信したメールを保存しておく領域を「メールスプール」といいます。

TOPへ戻る