Commons

Click here for the English version.

概要

「Waseda-net Commons」は、動画コンテンツの収録から公開までの作業をオンライン上で行うことができるシステムで、動画や音声とPowerPointを組み合わせたコンテンツを作成することができます。
作成したコンテンツは自分の領域(My Contents)にアップロードして保管します。保管したコンテンツのURLはCommons以外からも参照できるので、Course N@viのディスカッションやレポートなどの本文に貼り付けて公開することができます。
授業、研究、課外活動などあらゆる用途にご活用ください。

TOPへ戻る

利用方法

Commonsは、MyWasedaのグローバルメニュー[ホーム]内の[コンテンツ制作]メニューの[Commons]、または、Course N@viのメニューの[コンテンツ制作]-[Commons]をクリックして起動します。
初回利用時に「SilverStream」をインストールする必要があります。インストールはCommonsの画面内から行います。
利用方法の詳細は「Commons簡易マニュアル」や「Commons簡易マニュアル(教員向け)」、または、Commonsホーム画面下部の「コンテンツ制作案内」をクリックして表示される画面の「SilverStreamインストール案内」タブを参照してください。

MyWaseda メニュー Course N@vi メニュー
グローバルメニュー[ホーム]
 -[コンテンツ制作]メニュー
  -[Commons]
[コンテンツ制作]-[Commons]

「SilverStreamProducer」について

  • コンテンツの制作にはSilverStreamProducerを利用します。
  • SilverStreamProducerのインストールはCommonsの画面内から行います。インストール方法は、Commonsホーム画面下部の「コンテンツ制作案内」をクリックして表示される画面の「SilverStreamインストール案内」タブを参照してください。
  • コンテンツの制作機能(SilverStreamProducer)は、Internet Explorerでのみ利用可能です。制作したコンテンツはSilverlight形式となるので、他のブラウザやMacintoshからも視聴が可能です。
  • SilverStreamProducerがバージョンアップすることがあります。バージョンアップがあった場合はITサービスナビ等でお知らせします。
  • SilverStreamProducerを用いたプレゼンテーション制作手順を動画で紹介しています。
    Commonsプレゼンテーション制作方法(動画)

TOPへ戻る

活用事例

  • コンテンツ自主制作ツール「Waseda-net Commons」を効果的に活用した事例を大学総合研究センターのGood Practicesの事例記事で紹介しています。
    Good Practices(大学総合研究センター)

事例紹介:早大教員の授業における Good Practice &Tips 集

オンデマンド講義とCommonsを用いた音声録音で個別の英語発音指導を充実させる
折井麻美子 教育・総合科学学術院准教授

語学における発音指導には個別対応が有効だが、大人数の授業で一人ひとりの指導に時間を割くことはむずかしい。折井准教授は、オンデマンド化した講義部分を自習させて授業内における実習時間を確保するのに加え、学生に自分の発音を録音して提出させ、教員がコメントを返信することで、一人ひとりに合った発音指導を行うことを目指している。 (続きを読む

コンテンツ制作・共有システム「Commons」でプレゼン技術の向上に大きな成果
楠元範明 教育・総合科学学術院教授・川原健太郎 教育学部非常勤講師

「Waseda-net Commons」は、動画コンテンツの収録から公開までの作業をオンライン上で行えるシステムだ。今回紹介するのは、プレゼンテーションスキルを身に着ける授業において、このシステムをCourse N@viと連携する形で活用している事例である。時間や手間が効率化されるだけでなく、教育内容の充実に役立っているという点に注目したい。 (続きを読む

コンテンツ制作支援ツール「Xpert」導入で学生の授業参加が積極的になった
森田裕介 人間科学学術院准教授

2010年7月より、Course N@viのトップページから、「Xpert」という動画コンテンツ作成ソフトがダウンロードして利用できるようになった。正式リリースに先立ってこれを導入し授業を行った人間科学学術院の森田准教授に、その活用法とメリットについてお話を伺った (続きを読む

TOPへ戻る

注意事項

  • 動画コンテンツを作成するにはカメラとマイクが必要です。 専任教職員向けにWebカメラ/ヘッドセット貸出[*1]を行っていますので活用してください。貸出の詳細はこちらを参照してください。
  • Commons で作成したコンテンツは暗号化やダウンロード防止対策は施されていませんので、URLを公開する場合には注意してください。
  • オンデマンド配信授業の実施については大学総合研究センターへ問い合せてください。

[*1]オンデマンド配信の授業コンテンツ作成を目的としており、また申請者である専任教職員が管理する状態であれば、学生の利用も可能です

TOPへ戻る

関連リンク

TOPへ戻る