SAS

TOPへ戻る

お知らせ

SASのライセンス契約の変更について

2017年度は、利用可能なオプションの増加・より包括的なライセンス形態への移行を目的としてライセンス契約の変更を行ったため、現在利用されているSASはアンインストールし、新規でインストールしていただく必要があります。
このため、2017年度は、継続利用申請は受け付けません。

必要な作業
  • 現在インストールされている旧契約のSASをアンインストールする。
  • 新契約のSASを窓口で借り、インストールする。
お知らせ履歴
過去のお知らせはこちらを参照してください。

TOPへ戻る

利用資格および対象PC

SASは早稲田大学とSAS Institute Japan社とのライセンス契約により、早稲田大学が管理するPCでかつ利用申請書を提出されたPCに限って利用を許可されています。

利用資格および対象PC

※教育・非営利の研究目的以外での利用はできません。
※学生の利用については「よくあるご質問」を参照してください。

TOPへ戻る

ソフトウェア概要

バージョン、動作環境

バージョン 対応OS
SAS 9.4 Rev.940_16w48 TS1M4 Windows  7 / 8 / 8.1 / 10
Windows Server 2008 / 2008 R2 / 2012 / 2012 R2
動作環境の詳細は、SAS9.4システム必要条件SAS Institute Japan社)を参照してください。

オプション

すべてのオプションが利用可能です。

SAS/ACCESS Interface to Amazon Redshift SAS/ACCESS Interface to Aster SAS/ACCESS Interface to  DB2 SAS/ACCESS Interface to Greenplum
SAS/ACCESS Interface to HAWQ SAS/ACCESS Interface to Hadoop SAS/ACCESS Interface to Impala SAS/ACCESS Interface to Microsoft SQL Server
SAS/ACCESS Interface to MySQL SAS/ACCESS Interface to Netezza SAS/ACCESS Interface to ODBC SAS/ACCESS Interface to OLE DB
SAS/ACCESS Interface to Oracle SAS/ACCESS Interface to PC Files SAS/ACCESS Interface to PostgreSQL SAS/ACCESS Interface to SAP ASE
SAS/ACCESS Interface to SAP IQ SAS/ACCESS Interface to Teradata    
Base SASSAS Bridge for EsriSAS Enterprise GuideSAS Integration Technologies SAS/AF SAS/ASSIST SAS/CONNECT
SAS/EISSAS/ETSSAS/FSPSAS/GRAPHSAS/IMLSAS/ORSAS/QC SAS/SHARE SAS/STAT

ライセンス更新について

ライセンス契約上、年度ごとにライセンス更新の作業が必要となります。
ライセンス更新は、次の手順で行います。

ライセンス更新を行わない場合、有効期限切れが表示され、ソフトウェアが利用できなくなります。(または一部機能が利用できなくなります。)

ソフトウェア継続利用/廃止の申請方法
  1. MyWasedaから継続利用または廃止申請を行います。
    MyWaseda
     └グローバルメニュー [ITサービス]  → サービスメニュー[ヘルプデスク]
      └ [申請/Application] → [システムサービス・機器・ソフトウェア・施設利用 ] → [ソフトウェア継続利用/廃止申請]
  2. 継続利用申請をされた方には、新年度の認証コード/インストールデータ(SID)が入手でき次第、ライセンス更新方法をメールにて案内します。

<参考> ソフトウェアライセンスの更新手順 Microsoft WindowsおよびWindows x64版SAS 9.4 Foundation(SAS Institute Japan社)

その他

ソフトウェアの詳細はSAS Institute Japan社のサイトをご覧ください。

TOPへ戻る

インストール方法

インストール方法は、SAS Institute Japan社のサイトを参照してください。

クイックスタートガイド DVDによるSAS 9.4インストールキット 標準配置(Basic Deployments)用 WindowsおよびWindows x64版SAS Institute Japan社のサイト)

インストール時の注意点

SASのインストール/再インストールに必要な手順や注意点については、次のサイトを必ず確認してください。

新契約のSASは、すべてのオプションが利用可能になったため、今までよりもインストールにかなり時間がかかります。あらかじめご承知おきいただき、インストール作業を行ってください。
インストール時間の目安 旧契約SAS(媒体3枚)新契約SAS(媒体6枚)
約1時間50分約2時間30分

TOPへ戻る

よくあるご質問

ソフトウェア貸出に関する質問と回答はこちらを参照してください。

TOPへ戻る