お知らせ

各ソフトウェアに関するお知らせです。

TOPへ戻る

トピックス

最新OSへの対応について

2019年10月8日にリリースされたMacOS Catalinaの、ソフトウェア貸出サービスで提供しているソフトウェアの対応状況です。
最新の情報は 各メーカーのサイトを確認してください。MacOS Catalinaへのアップグレードはご自身の判断により行ってください。(2019年10月28日)

ソフトウェア 最新OS対応バージョン 関連リンク(各社サイト等)
Windows 10 MacOS Catalina (10.15)
Office Office 2016、Office 2013 Officeのシステム要件
「一般法人向け、教育機関向け、政府機関向けの Office 365 プラン」項目を参照してください。
Office for Mac 2016のMacOS10.15(Catalina)への対応について
Office for Mac 調査中
Visual Studio Visual Studio 2017 Visual Studio 2017 の互換性
Sophos Anti-Virus 10.3.15以降 9.9.4以降 全ソフォス製品のシステム要件へのリンク一覧
Mathematica 10.0.2以降 12.0.0以降 CatalinaでMathematicaは動きますか.
Mathematica動作環境
SAS SAS9.4 TS1M3 以上 SAS SYSTEM REQUIREMENTS
SPSS Statistics SPSS Statistics 23以降 SPSS Statistics 26以降 SPSS製品の動作環境
SPSS Statistics on Catalina (MacOS 10.15)
SPSS Amos SPSS Amos 23以降
MATLAB R2015a 以降 R2019b 以降 System Requirements for MATLAB R2019a
Previous Releases: System Requirements and Supported Compilers

TOPへ戻る

Microsoft製品

2019/10/29
Office for Mac 2016 のMacOS 10.15 Catalinaへの対応について

Office製品のアイコンに×マークが付いて起動しないなど動作に問題がある場合は、次のリンクを参考にOffice for Macを最新の状態にしてください。
Office for Mac 2016のMacOS10.15(Catalina)への対応について

2019/04/11
貸出開始・終了
開始:Visual Studio 2017
終了:Windows 8.1, Windows 7, WindowsのWork at Home, Visual Studio 2015, Office2010
2018/11/19
MacOS 10.14 Mojave向けのMicrosoft Officeのサポート
Office2016 for Mac、およびOffice365 for Macは、次のOffice更新プログラムがインストールされているバージョンでMacOS Mojaveに対応しています。詳細はこちらを参照してください。
 ・ Office 365/2019 - ビルド16.17.0以降
 ・ Office 2016 - ビルド16.16.2以降
Outlookなどのアイコンに×マークが付き「当該バージョンはこのOSに対応していない」とのメッセージが表示される、または、Microsoft Updateは起動するがOfficeがアップデートされないなど、AutoUpdateの動作に問題がある場合は、「Office用Macを自動的に更新する」を参照してください。
2017/07/31
個人所有PC用Window 7の貸出(提供)終了
Kivuto社提供の早稲田大学専用Webストア(ダウンロードサイト)にて、Windows 7の貸出(提供)終了。
すでにダウンロード/インストールされているWindows 7の利用については、変更はありません。そのまま利用できます。
また、大学管理PC用のWindows 7の貸出は終了しません。
2015/08/26
Office365サービス開始のお知らせ

Office 365のサービスが開始されました。
詳細は「Office 365サービス開始のお知らせ(8/26)」を参照してください。

2014/03/03
貸出開始・終了
開始:Windows 8.1, Office 2013、終了:WindowsXP, Office 2003

TOPへ戻る

Sophos Anti-Virus

2020/05/07
【重要】Sophos Anti-Virus (学外利用版)の継続利用について
学外からアクセス可能なセカンダリーサーバーのユーザ名とパスワードに変更がありました。
継続してご利用される場合はユーザー名とパスワードの設定変更が必要となります。詳細はこちらを参照してください。
2020/03/06
2020年3月時点最新版(推奨バージョン)への対応
次の製品、バージョンが利用できるようになりました。
(Windows)Endpoint Security and Control 10.8.4.4 VE3.77.1
(Mac)Anti-Virus for macOS 9.9.7
2019/11/19
MacOS Catalina (10.15)への対応
Sophos Endpoint 9.9.4 以降は、MacOS 10.15に対応しています。 新規インストールした場合やSophos Anti-Virusが適切に機能しない場合は、アップデートを行ってください。また、手動で作業を行う必要があります。詳細はSophos社のサイトを参照してください。
2019/09/02
ダウンロードサービスの開始について(学生向け)
ダウンロードサービス「Download Station」でSophosの提供を開始しました。
2018/11/19
MacOS Mojave (10.14)への対応
バージョン9.6.5以降および9.7.1以降と9.8.0以降は、MacOS 10.14に対応しています。
ダークモードには対応していないため、OSがダークモードに切り替わった際にアイコンは既存の色のままですが、機能面では問題ありません。
新規インストールした場合やSophos Anti-Virusが適切に機能しない場合は、手動で信頼済みの一覧に追加する操作が必要になります。
詳細はこちらを参照してください。
2017/12/07
MacOS High Sierra (10.13)への対応
バージョン9.6.5以降および9.7.1以降は、MacOS 10.13に対応しています。
ただし、新規インストールした場合やSophos Anti-Virusが適切に機能しない場合は、手動で信頼済みの一覧に追加する操作が必要になります。
詳細はこちらを参照してください。
2017/02/20
学外利用版の貸出方法変更
2017/2/20より、専任教職員向けのSophos Anti-Virus(学外利用版)の貸出方法が、MyWasedaからダウンロードに変更になります。
MyWasedaの申請フォームからの事前申請が必要です。
※窓口への来訪は不要です。媒体の受取/返却はありません。
2016/10
MacOS Sierra (10.12)で利用する際の注意事項
バージョン9.2.5以前のSophos Anti-Virusが原因でMacOS Sierra (10.12)に不具合が起きる場合がありますので、必ずSophos Anti-Virusを最新版に更新して利用を開始してください。 詳細はこちらを参照してください。
2016/10
Mac OS X 10.8の製品サポート終了について
2016年10月31日をもって、メーカーの製品サポートが終了します。
2015/10
Mac OS X 10.6/10.7の製品サポート終了について
2015年10月31日をもって、メーカーの製品サポートが終了します。終了後は、緊急フィックス、保護機能のアップデートなどがすべて提供されません。
当該OSでSophos Anti-Virusをご利用の場合は、OSのバージョンアップ、または10.6/10.7を対象としているウイルス対策ソフトウェアへの変更をご検討ください。
2014/02
Sophos Anti-Virus新バージョンへの自動更新について
2014年2月12日より、Macintosh版が新バージョン(バージョン9)へ自動的に更新されます。設定を変更する必要はありません。
新バージョン「9」は、Mac OS X 10.5以前のOSには対応していません。
2011/03/29
Sophos Anti-Virusの設定変更について
2011年3月以前にSophos Anti-Virusをインストールした後、サーバーのアドレスを変更していない場合は、設定の変更が必要です。
変更の詳細はこちらを参照してください。

TOPへ戻る

Mathematica

2019/10
貸出開始・終了
開始:Mathematica 12、終了:Mathematica 11.0.1
2018/11/19
MacOS High Sierra (10.13)、Mojave (10.14)への対応
MacOS High Sierra (10.13)には11.2.0以降が、Mojave (10.14)には11.3.0以降が対応しています。
対応するバージョンの利用については、こちらを参照してください。
2017/04/24
アクティベーションキーの取得数上限について
2017年3月より、Mathematicaのアクティベーションキーの取得数に上限が設定されました。
1ユーザーが同一バージョンのアクティベーションキーをすでに4ライセンス取得している場合は、新規で同じバージョンのアクティベーションキーの請求ができません。詳細は、こちらを参照してください。
2017/02/20
貸出開始・終了
開始:Mathematica 11.0.1、終了:Mathematica 9
2015/02/26
貸出開始・終了
開始:Mathematica 10、終了:Mathematica 8
2013/03
アクティベーションキーの入手について

Wolfram社の意向により、2013年3月より、アクティベーションキーを入手するためには、ユーザー登録が必要となりました。
ユーザー登録後、Wolfram社より英文の案内メールが届く場合がありますが、早稲田大学とは別の組織であるため関知することができません。
あらかじめご承知おきください。

TOPへ戻る

SAS

2019/11/28
学生へのSAS提供開始について
2019年11月26日に学生向けにSASの提供を開始しました。
MyWaseda内の「Download Station」からダウンロード/インストールが可能です。
2017/02/23
SASのライセンス契約の変更について
2017年度は、利用可能なオプションの増加・より包括的なライセンス形態への移行を目的としてライセンス契約の変更を行ったため、現在利用されているSASはアンインストールし、新規でインストールしていただく必要があります。
このため、2017年度は、継続利用申請は受け付けません。
【 必要な作業】
 • 現在インストールされている旧契約のSASをアンインストールする。
 • 新契約のSASを窓口で借り、インストールする。
2016/02/22
貸出開始・終了
開始:SAS 9.4、終了:SAS 9.3

TOPへ戻る

SPSS Statistics、SPSS Amos

2019/10/21
学生向けSPSS Statistics、SPSS Amos提供開始
学生向けにSPSS Statistics、SPSS Amosの提供を開始しました。詳細はこちらを参照してください。
2019/10/21
貸出開始・終了
開始:SPSS Statistics 26 SPSS Amos 26、終了:SPSS Statistics 24, SPSS Amos 24
2018/02/20
貸出開始・終了
開始:SPSS Statistics 25, SPSS Amos 25、終了:SPSS Statistics 23, SPSS Amos 23
2018/02/20
貸出開始・終了
開始:SPSS Statistics 25, SPSS Amos 25、終了:SPSS Statistics 23, SPSS Amos 23
2016/08/29
貸出開始・終了
開始:SPSS Statistics 24, SPSS Amos 24、終了:SPSS Statistics 22, SPSS Amos 22
2015/08/31
貸出開始・終了
開始:SPSS Statistics 23, SPSS Amos 23、終了:SPSS Statistics 21, SPSS Amos 21

TOPへ戻る

MATLAB

2019/09/02
学生向けMATLAB提供開始
学生向けにMATLABの提供を開始しました。詳細はこちらを参照してください。
2019/04/11
教職員向けMATLAB提供開始
早稲田大学は2019年度よりMathWorks社と数値解析ソフトウェアMATLABの包括ライセンス契約を締結しました。本学の教職員であればMATLABを利用いただくことができるようになりました。詳細はこちらを参照してください。

TOPへ戻る

Maple

2020/2/12
DownloadStationでの提供開始
理工学術院の方が使用できるMapleが、Download Stationからダウンロード、インストールできるようになりました。

TOPへ戻る

SOLIDWORKS

2020/5/8
DownloadStationでの提供開始
理工学術院の方が使用できるSOLIDWORKSが、Download Stationからダウンロード、インストールできるようになりました。

TOPへ戻る

その他

2019/08/30
学生向けダウンロードサービスの開始について
2019年9月より学生向けに「MATLAB」の貸出開始、およびダウンロードサービス「DownloadStation」の提供を開始しました。
※専用サイトでインストールを行っているソフトウェア(Office365など)は従来どおりの手順となります。
2019/04/10
教職員向けソフトウェア貸出サービス ソフトウェア提供方法変更のお知らせ
教職員向けのソフトウェア貸出サービスでは、従来CDやDVDなどの媒体によりソフトウェアを提供してきましたが、2019年4月11日にダウンロードサービスを開始します。 これにより、窓口で媒体を受け取り、返却をすることなく、いつでもソフトウェアのインストーラをオンラインで入手することができるようになります。

TOPへ戻る