コンテンツ制作プラットフォーム「Commons」のリリースについて | 早稲田大学ITサービスナビ

コンテンツ制作プラットフォーム「Commons」のリリースについて

Click here for the English version.

2012年6月5日より、動画コンテンツの収録から公開までの作業をオンライン上で簡単に行うことができるシステム「Waseda-net Commons」の運用を開始しました。
Waseda-netポータルまたはCourse N@viよりシングルサインオンで利用することができます。

作成したコンテンツは自分自身の領域(My Contents)にアップロードして保管したり、URLを貼り付ける事により別サイトで公開・共有することが可能です。
授業、研究、課外活動などあらゆる用途でご利用いただけますので、是非ご活用ください。

なお、Commonsのリリースにともない「Xpert」はご利用いただけなくなりますので、あらかじめご了承願います。

利用方法

利用方法については次のWebページをご覧ください。

Commons簡易マニュアル

TOPへ戻る

Commons利用開始方法

Waseda-netポータルまたはCourse N@viのメニューの「コンテンツ制作」-「Commons」をクリックします。

Waseda-netポータル メニュー Course N@vi メニュー
教員 学生
「教育支援」ー
 「コンテンツ制作」内「Commons」
「授業」ー
 「コンテンツ制作」内「Commons」
「コンテンツ制作」-「Commons」

TOPへ戻る