VPNを利用した学外からの接続

Click here for the English version.

VPNを利用した学外からの接続とは

自宅や外出先など、学外から早稲田大学のネットワークに接続するためには、あらかじめPCにCisco AnyConnect Secure Mobility Clientというソフトウェアをインストール[*1]してから、VPN (Virtual Private Network) 接続[*2]をします。
早稲田大学のネットワークは学外者からの接続を制限していますので、VPN接続をする際にはWaseda IDまたはWasedaメールアドレスとパスワードで認証する必要があります。なお、接続されたPCは早稲田大学の学内ネットワークの一部とみなされますので、VPN接続中は情報企画部が定める規約を遵守してください。

  • *1 Macの場合は、専用のソフトウェアをインストールする必要はありません。
  • *2 VPN接続とは、早稲田大学と異なる外部のネットワークからでも、仮想的に学内のネットワークに接続することができるようにする技術です。
    学外からVPN接続をすると、学内との通信のときにはCisco AnyConnect Secure Mobility Client(Windowsの場合)によって暗号化された通信が行われます。学内ネットワークではない外部との通信には、通常の接続(例えば、民間プロバイダによる接続など)による通信が行われます。
  • *3 http://www.***.waseda.jp/***/LOCAL/***(***は任意の文字列)のように、LOCALが含まれるURLは学外者からの閲覧を制限していますので、VPN接続することにより参照できます。
  • *4 ITサービスナビ内で、「(学内のみ参照可)」の記載のあるリンクは、VPN接続することにより参照できるページを示しています。

TOPへ戻る

設定・接続方法

設定・利用方法は、 MyWaseda内のマニュアルを参照してください。

1 必要なものをそろえる 動作環境
Windows Vista/7/8/8.1/10、Mac OS X 10.7以降、iOS
ソフトウェア
  • Windows
    Cisco AnyConnect Secure Mobility Client
  • Mac、iOS
    専用ソフトウェアをインストールする必要
    はありません。

【マニュアル、ソフトウェアのダウンロード】
 MyWaseda
 →グローバルメニュー [ITサービス]
 →左のサービスメニュー [システムに関する問い合わせ、申請(ヘルプデスク)]
 →次のフォルダ、ファイルをクリック
   [マニュアル等/Manual and Software]
    └[ネットワークサービス/Network service]
     └[VPN利用による学内ネットワーク接続/Off-Campus Access Using VPN]
      ├[マニュアル/Manual]
      └[ソフトウェア/software]

2 必要な設定をする
(最初に行うこと)
  • Windows :
    Cisco AnyConnect Secure Mobility Client
    のインストール
  • Mac、iOS :
    VPN接続の設定
3 接続する
(毎回行うこと)
  • プロキシの設定
  • VPN接続用ソフトウェアを起動し、ユーザIDとパスワードを用いて認証を行います。

    ※ユーザIDはWaseda IDまたはWaseda-netメールアドレス/Wasedaメールアドレス、パスワードはMyWasedaのパスワードです。

TOPへ戻る

接続できない場合

よくある質問と回答【FAQ】を参照してください。

TOPへ戻る