メールによるお問い合わせ

問い合わせメールを送る前に

問い合わせを行う前に、必ずよくある質問と回答の内容を確認してください。

TOPへ戻る

メールでのお問い合わせ方法

MyWasedaにログインできる場合

MyWaseda のグローバルメニュー [ITサービス] で、左のサービスメニュー[システムに関する問い合わせ、申請(ヘルプデスク)]をクリックし、表示されるフォルダ・ファイルから適切なフォームを選んで問い合わせてください。

MyWaseda

TOPへ戻る

MyWasedaにログインできない場合

MyWasedaにログインできない場合はこちらのフォームから、または、メールで問い合わせてください。

※Waseda ID、Wasedaメールアドレス 、パスワードをお問い合わせいただいてもメールではお伝えできません(→Waseda IDが不明な場合)。

送付先
注意事項をよくお読みの上、次のメールアドレスにメールを送ってください。
    waseda-net@list.waseda.jp
注意事項
  1. メール本文に、以下の情報を明記してください。
    • 氏名
    • 所属学部・研究科または卒業学部・研究科
    • 学籍番号(学生の方)
    • 卒業年(校友の方)
    • Wasedaメールアドレス
  2. メールの件名には必ずメールの内容を要約した内容を記入してください。
  3. メール内には絶対にWaseda IDやパスワードを書かないでください。

    ※メールの秘匿性はハガキ程度のものであり、「盗聴」されてしまう危険性が大いに高いということを認識してください。

  4. 速やかに問題を解決するために、次の内容を詳細にお知らせください。
    • 障害の発生状況

      例)
      Waseda ID、Wasedaメールアドレス取得のページが表示されない。
      ログインの時にどうしてもエラーが発生してしまう。
      Webメール画面から メールが送信できない。

    • OSとそのバージョン(適用サービスパック番号)

      例)Windows 10、Mac OS X 10.10、iPhone

    • Webブラウザ名とそのバージョン(適用サービスパック番号)

      例)Internet Explorer 11、Firefox 31、Safari 8、Google Chrome 31、iPhoneの標準ブラウザ、

    • 利用しているソフトウェアがあれば、その名称とバージョン

      例)Outlook 2017、Googleメールのアプリ

    • 過去にも同様の問題が発生したことがあるか。あるいは初めて発生する現象か。
    • エラーメッセージが表示される場合はその内容すべて。
      また、必要に応じて画面のスクリーンショットを添付してください。画面のスクリーンショットの取得方法はこちらを参照してください。
      メールヘッダーの情報が必要な場合の取得方法は、こちらを参照してください。

TOPへ戻る

画面のスクリーンショットの取得方法

Windows

  1. 不具合が起きている画面(動画が再生されない様子、エラーメッセージ・エラー画面が表示された様子)を表示し、キーボードの「Print Screen」キーを押下します。
    ※キーを押した時点では特に画面上での変化はありません。そのまま次へ進んでください。
    ※「Print Screen」キーはPCによっては「PrtSc」と表示されている場合や、「Fn」キーとの組み合わせで利用する場合があります。詳細はご利用のPCの操作マニュアル等を参照してください。
  2. 画面左下の「スタート」メニューより、「すべてのプログラム」→「アクセサリ」と選択して「ペイント」を起動します。
  3. ペイントが起動したら、「編集」メニューから「貼り付け(P) Ctrl+V」を選択して画面に貼り付けます。
  4. 撮影した画面が確認できたら、「ファイル」→「名前をつけて保存」 →「保存ファイル名」を入力(ファイル名は任意でかまいません) →「ファイルの種類」のプルダウンリストから 「JPEG(*.JPG,*.JPEG,*.*.JPE,*.JFIF)」を選択し「保存」をクリックします。

    ※「ファイルの種類」に「ビットマップ(BMP)」を選択すると、非常にサイズの大きなファイルとなってしまいます。必ず「JPEG」を選択してください。

参考-OSのバージョンごとの操作方法

OSのバージョンごとの詳細な操作方法は、Microsoft社のサイトを参照してください。

Mac

  1. 不具合が起きている画面(動画が再生されない様子、エラーメッセージ・エラー画面が表示された様子)を表示し、キーボードの「コマンド ⌘」キーと「shift ⇧」キーを押しながら数字の「3」を押します。
    ※コマンドキーは、キーボードによって「りんごマーク」や「cmd」や「command」等、表示が異なる場合があります。
    ※キーボードにテンキーがある場合、テンキー側の「3」では反応しない場合があります。
    ※Windows パソコン用のキーボードをお使いの場合、「command ⌘」キーは Windows ロゴキーで代用してください。
  2. デスクトップに「ピクチャ 1」のように番号の付いたファイルが保存されます。
参考-スクリーンショットの種類

スクリーンショットの撮り方の詳細は次のサイトを参照してください。

OS X:スクリーンショットを撮る方法(Apple社のサイト)

TOPへ戻る

メールヘッダの取得方法(Webメール)

Wasedaメール(学生・校友向け)

メッセージ ヘッダー(Gmail ヘルプ)

  1. Wasedaメール(Gmail)にログインします。
  2. ヘッダーを表示するメッセージを開きます。
  3. メッセージの上部にある [返信] の横の下向き矢印▼をクリックします。
  4. [メッセージのソースを表示] をクリックします。
  5. ヘッダー全文が新しいウィンドウに表示されます。
  6. すべての文字列を選択し、メモ帳などにコピーアンドペーストし、任意の名前で保存します。
Wasedaメール(Gmail)でメールヘッダーを表示

Wasedaメール(教職員向け)

  1. Wasedaメール(Office365、OWA:Outlook Web App)にログインします。
  2. 対象メールを選択すると、画面右側にメール本文が表示 されます。
  3. 画面右上部、「全員に返信」の右側にある[ v ]をクリック、 [メッセージの詳細の表示]をクリックします。
  4. 「メッセージの詳細」画面が開きます。画面をクリックしてから、全文をコピーします。
    ※[ Ctrl ]と [ A ]を同時に押下。全文選択されます。
    ※[ Ctrl ]と [ C ]を同時に押下。コピーできます。
  5. メモ帳などにコピーアンドペーストし、任意の名前で保存します。
    ※[ Ctrl ]と [ V ]を同時に押下。ペーストできます。
メールヘッダーを表示 メールヘッダーを表示

TOPへ戻る