OpenOfficeの利用

概要
OpenOfficeとは

OpenOfficeとは、無料で入手できる、ワープロや表計算・プレゼンテーションツールなどを含んだオフィス統合ソフトウェアです。WindowsでもMacintoshでも利用できます。
正式名称は、OpenOffice.org(オープンオフィス ドット オルグ)です。
早稲田大学のコンピュータルームにも導入されています。

ソフトウェアの一覧
用途 名前 拡張子 Microsoft Officeでの対応するソフトウェアと拡張子
文書ドキュメントWriter (ライター).odtWord.doc .docx
表計算ドキュメントCalc (カルク).odsExcel.xls .xlsx
プレゼンテーションImpress (インプレス).odpPowerPoint.ppt .pptx
データベースBase (ベース).odbAccess.mdb .accdb
図形描画Draw (ドロー).odg(ペイント)(*1)
数式Math (マス).odf

(*1) .bmp .jpg .gif .png .tif などの画像ファイルを開くことができます

ダウンロード/インストールについて

いくつかのWebサイトから無料でダウンロードできます。
そのほか、パソコン雑誌などの付録としてCD-ROMに収録されている場合があります。
ダウンロード、インストールはご自身の責任において行ってください。

  • ※Windows版、Macintosh版、Linux版がダウンロードできます。
  • ※2種類のダウンロード項目のうち、「JRE付き」というのは、パソコンにJavaがインストールされてない場合に、OpenOffice.orgとJavaも一緒にインストールできるようにしたパッケージです。すでにJavaがインストールされていれば、「JRE無し」を選択してください。

TOPへ戻る

利用方法
Microsoft Officeで作成したファイルをOpenOfficeで開く方法

Microsoft Officeと互換性があり、Microsoft Officeのファイルを開いて編集することができます。
対応するOpenOfficeのツール(WriterやCalc等)を開き、[開く]ボタンをクリックしてファイルを指定します。
「ファイルの種類」が「すべてのファイル(*.*)」になっていることを確認してください。

OpenOfficeのファイルを他のアプリケーションで開けるようにするためには

OpenOfficeで作成したファイルを送付する場合、先方がOpenOfficeをインストールしているとは限りません。

Microsoft Office形式で保存
Microsoft OfficeをインストールしてあるパソコンでOpenOfficeのファイルを開きたい、または、提出ファイルの指定がMicrosoft Office形式である場合などは、OpenOfficeでファイルを保存する時に「ファイルの種類」を指定して保存します。
  1. [ファイル]-[名前を付けて保存]をクリックします。
  2. 「ファイルの種類」をそれぞれ次のように選択します。
    • Wordの場合 → Microsoft Word97/2000/XP (.doc)
    • Excelの場合 → Microsoft Excel97/2000/XP (.xls)
    • PowerPointの場合 → Microsoft PowerPoint97/2000/XP (.ppt)
  3. [保存]ボタンをクリックします。
例) Wordの場合


【注意事項】
  • 互換性が高いのは97/2000/XP形式です。
    Office2007形式のファイルを開くことはできますが、Office2007形式(.docx, .xlsx など)で保存することはできません。
  • 互換性は完全ではないので、「レイアウトが崩れる」「一部が保存されない」などが起きる可能性があります。
    Office形式ではどのように見えるのか、Microsoft社のサイトよりVierwerをダウンロード、インストールすることで、確認できます。

※ダウンロード、インストールはご自身の責任において行ってください。

PDF形式で保存
インストールしてあるソフトウェア(Microsoft Office、OpenOffice)に関係なく、作成したファイルを元のレイアウトどおりに表示・印刷できる方法として、PDF形式でファイルをエクスポート(保存)する方法もあります。
  • [PDFとして直接エクスポート] ボタンをクリックします。
  • または、[ファイル]-[PDFとしてエクスポート]をクリックします。
[Draw]「.bmp」「.jpg」「.gif」などの画像形式で保存
Drawで作成したファイルを他の形式(.bmp .jpg .gif 等)で保存する場合は、[ファイル]-[エクスポート]をクリックして「ファイルの種類」を指定して保存します。

TOPへ戻る

TOPへ戻る