MyWaseda

TOPへ戻る

MyWasedaの利用開始について

早稲田大学のポータルサイトとして利用してきたWaseda-netポータルは2016年1月6日(水)午前6時2016年2月7日(日)午前9時をもって利用を終了しました。
新ポータルサイトとして「MyWaseda」の利用を開始します。2016年1月6日午前6時以降2016年2月7日(日)午前9時以降は、大学からのお知らせの確認、Waseda-netメール/WasedaメールやCourse N@viを閲覧する際にはMyWasedaから閲覧してください。

なお、MyWaseda利用開始に際して、利用者のみなさんに行っていただく作業はありません。

TOPへ戻る

MyWasedaとは

MyWasedaは、早稲田大学の新しいポータルサイトです。
MyWasedaでは、これまでWaseda-netポータルで指摘されていた利便性、操作性の改善や、マルチデバイスでの利用(スマートフォン、タブレットでの利用)が可能です。今後段階的に機能を強化し、一層便利なものとなる予定です。

MyWasedaとは

MyWasedaイメージ

TOPへ戻る

MyWasedaにログインできない

「Login ID, またはPasswordが誤っています」
という赤字のメッセージが表示される場合は、Login IDあるいはパスワードの入力に誤りがあります。
Login ID欄にWaseda ID(メールアドレスではありません)、Password欄にパスワードを正しく入力してください。
ログイン不可の際の対応については、次のWebページを参照してください。

MyWasedaにログインできない場合

TOPへ戻る

ログインに用いる「Waseda ID」がわからない

MyWasedaのログインIDは「Waseda ID」です。Waseda-netメールアドレス/Wasedaメールアドレスではありません。
また、学籍番号+チェックデジット、w+教職員番号とも限りません。
自分のWaseda IDが不明な場合は、次のWebページを参考に調べてください。

ユーザIDとパスワード

TOPへ戻る

「Waseda ID」が以前の学籍番号になっている

MyWasedaのログインID「Waseda ID」の初期値は、学籍番号とは必ずしも一致しません。
2014年8月に一部サービスの認証方法の変更を行いましたが、その時点での学籍番号などを初期値として登録したためです。

なお、図書館サービスのログインは学籍番号や教職員番号を採用しておりますので、2014年8月以降学籍番号が変わった方や、Waseda IDを任意の文字列に変更している場合は、図書館サービスのログインID(学籍番号+チェックデジット、w+教職員番号)とは一致しません。

Waseda IDは任意の文字列に変更することが可能です。 ご自身で覚えやすく、かつ他の方から推測されない文字列に変更することをお勧めします。
変更方法は、次のWebページを参照してください。

Waseda ID 取得・変更

※Waseda IDの変更は、行うことができます。すでに変更されている場合は次年まで変更できません。

【ご参考】2014年8月の認証方法変更に関するご案内
Waseda-netポータルからのパスワード変更に関する注意事項   

TOPへ戻る

氏名がカタカナで表示される

MyWaseda、Course N@vi上で表示される氏名がカタカナの場合があります。これは、氏名に用いられる漢字がJIS漢字コードの第一・第二水準以外の場合は一般的なブラウザで表示できないことがあるため、カタカナの表記に置き換えているためです。
MyWaseda、Course N@vi上の氏名表記については、代替文字による変更が可能です(証明書等の漢字氏名には影響ありません)。
変更を希望する場合は、MyWasedaよりご連絡ください。

  1. MyWasedaにログイン
  2. グローバルメニュー [ITサービス] の(右側)サービスメニュー[ヘルプデスク] をクリック
  3. [問い合わせ/Support] > [ITサービス/IT Service] > [MyWasedaに関するお問い合わせ/Inquiries of MyWaseda] をクリック
  4. [申請] ボタンを押して表示される申請フォームに、必要事項を記入します。
    「問い合わせ内容」欄に、氏名の漢字変更希望の旨と希望する代替文字の氏名(フルネーム)を明記してください。

    例:「はしごだか」に対する「高」など

  5. [登録] ボタンを押します。
  6. (申請受付後、一週間程度で変更作業が完了します。完了時にはメールで連絡します。)

【参考】使用不可文字について(情報企画部)

TOPへ戻る

メニューが表示されない
全体に画面が崩れている場合


Internet Explorer9以下におけるホーム画面

ログイン後、全体に画面が崩れている場合は検証済環境以外の環境を利用している場合があります。
右の図は、Windows VistaでInternet Explorer7を用いた時のログイン後の画面です。リンクをクリックしても画面が変わりません。
このように、 検証済環境以外ではMyWasedaが正常に機能しないことがありますので、検証済環境を利用してください。
検証済環境の詳細は、次のWebページを参照してください。

メニューが見えない


          スマートフォン・タブレット向けの画面

MyWasedaはマルチデバイス対応のため、利用環境によっては右の図のようなスマートフォン・タブレット向けの画面になります。

【スマートフォン・タブレットでのメニュー表示方法】

  1. グローバルメニュー(画面上部のタブメニュー):
    スマートフォン・タブレット向けの画面でも上部に表示されますが、左右に隠れていることがあります。その場合は左右の「<」「>」をタップすることで、グローバルメニューをスライドさせて表示することができます。
  2. サービスメニュー(パソコン向け画面では左右に表示されるメニュー):
    画面左上の三本線のマークから選択できます。

なお、パソコンを利用していても、ブラウザのウィンドウの幅が狭いとスマートフォン・タブレット向けの表示になります。その場合はウィンドウの幅を広げることでパソコン向けの表示になります。

TOPへ戻る