卒業生用

卒業したらWaseda ID、Wasedaメールアドレスはどうなるの?
校友になる方
校友になる方は、在学中に取得したWaseda ID、Wasedaメールアドレス(~@~.waseda.jp)は、卒業後も引き続き利用できます。
ただし、学内ネットワークは利用不可となる、など、いくつかの機能に変更があります。
詳細は、卒業時の各サービスの利用方法の変化を参照してください。
機能の変更は、 卒業時、および卒業から一定期間後に順次行われます。
校友にならない方
Waseda ID、Wasedaメールアドレス(~@~.waseda.jp)は在学中のみの利用となりますので、一定期間後に利用停止となります。

※校友会員資格については「早稲田大学校友会とは」(早稲田大学校友会ホームページ)を参照してください。

TOPへ戻る

卒業までに行うべきことはあるか

卒業される方は、必ず「個人情報の確認・設定」を行ってください。
必要な手続きの詳細については、3月/9月にWasedaメールアドレスあてのメールおよびMyWasedaのお知らせにて案内しますので、そちらを参照してください。
個人情報確認・設定手順については、 新卒時の手続きを参照してください。

TOPへ戻る

進学する予定がある

卒業後に早稲田大学に進学する場合は、すでにお持ちのWaseda ID、Wasedaメールアドレスを引き続き「学生」用として利用できます。
進学時に渡される 「Waseda ID利用者控」に記載された「初期Waseda ID」と「初期パスワード」を用いて、MyWasedaにログインしMyWaseda初期設定(=ID継続手続き)を行う必要があります。
継続手続きについては、 ID継続手続きを参照してください。

TOPへ戻る

Waseda ID、パスワード、Wasdaメールアドレスがわからなくなった

Waseda ID、パスワード、およびWasedaメールアドレス不明な場合は、再発行の手続きを行ってください。
手続きはオンライン、窓口、郵送による申請があります。
詳細は、次のリンクから校友会のサイトを参照してください。

  • ※Waseda ID、パスワード、Wasedaメールアドレスをお問い合わせいただいても、メールではお伝えできません。
  • ※在学中、および進学する予定のある方は受験業または学生証を持参のうえ、各キャンパスのパスワード再発行手続き窓口にて申請してください。詳細は「パスワードを失念した場合(学生)」を参照してください。

TOPへ戻る

卒業後は学内ネットワークは利用できるの?

卒業後は、コンピュータルームおよび学内ネットワークは利用できません。
また、eduroam基地局についても、Wasedaメールアドレスでは認証できません。

TOPへ戻る

在学中に使っていたOffice365、Sophos Anti-Virusはどうなるの?

卒業後は利用できません。
詳細は、こちらを参照してください。

TOPへ戻る

Boxのデータは消えてしまうのか

Boxに保存されたデータにアクセスできなくなります。
削除されたデータは復旧できませんので、必要であれば事前にデータを退避してください。
また、共有フォルダ(Public_Share、Campus_Share)を開設して利用している場合は、配下のフォルダにコラボレートされた方においても、当該フォルダにアクセスできなくなります。引き続き利用するフォルダの場合は、後任者による共有フォルダ開設およびデータ移行を行って下さい。

TOPへ戻る

卒業後は図書館のサービスを利用できるの?

卒業後の図書館の利用については、早稲田大学校友ホームページおよび早稲田大学図書館のWebページを参照してください。

TOPへ戻る