ブラウザのバージョン確認・更新

TOPへ戻る

ブラウザのバージョン確認・更新について

特定のWebサイトやWebページが正しく表示されない、または「このページは利用中のブラウザのバージョンに対応していません。」との表示が出る場合は、Webページ閲覧に利用中のブラウザを最新版に更新することにより、閲覧が可能になる場合があります。

  • ブラウザを更新することにより、以前の設定が引き継がれない場合があります。更新後は特にSSLとTLSの設定を確認してください。
  • ブラウザの最新バージョンの情報については、各ブラウザのWebサイトを参照してください。

TOPへ戻る

ブラウザのバージョン確認方法、バージョンアップ方法

Internet Explorer

各OSで利用できるInternet Explorerのバージョン

Windows OSのバージョンごとに、利用できるInternet Explorerのバージョンが異なります。
OSのバージョンにあわせたInternet Explorerの最新バージョンを利用してください。

OSIE8IE9IE10IE11
Windows 7
Windows 8.1 ×××
Windows 10 ×××

バージョン確認方法

1

Internet Explorerを起動します。
画面右上の「ツール(歯車のマーク)」から、「バージョン情報」をクリックします。


Microsoft Edgeについて
下図のようなメニューが表示されるブラウザは、 Internet ExploerではなくMicrosoft Edgeです。
Microsoft Edgeのバージョン確認方法はこちらを参照してください。

  • ※Course [email protected]の利用中はメニューが表示されない場合があります。Course [email protected]以外のページを開いた状態で確認してください。
  • ※Windows10でInternet Explorerを利用する方法はこちらを参照してください。
2 Internet Explorerのバージョン情報が表示されます。

バージョンアップ方法

マイクロソフトのサイトから、最新版をダウンロードしてインストールします。詳細は次のWebページを参照してください。


Mozilla Firefox

バージョン確認方法、バージョンアップ方法

1 Firefixを起動します。

画面右上の「メニュー(三本線のマーク)」から、ヘルプメニュー(はてなマーク)をクリックします。

ヘルプメニューの「Firefoxについて」をクリックします。

「Mozilla Firefox について」が開き、Firefoxのバージョン情報が表示されます。

        
2

「Mozilla Firefox について」が開くと自動的に更新が確認され、ダウンロードが始まります。
画面の指示に従ってバージョンアップを行います。

更新が行われない場合にはMozillaのサイトから最新版をダウンロードしてインストールします。

Google Chrome

バージョン確認方法、バージョンアップ方法

1 Google Chromeを起動します。

画面右上の「Google Chromeの設定(三本線のマーク)」から、「ヘルプ」、「Google Chromeについて」の順にクリックします。

2 「Chromeについて」が開き、Google Chromeのバージョンが表示されます。
3

「Chrome について」が開くと自動的に更新が確認され、ダウンロードが始まります。
画面の指示に従ってバージョンアップを行います。

更新が行われない場合にはGoogleのサイトから最新版をダウンロードしてインストールします。

Safari

バージョン確認方法

1 Safariを起動します。

メニューバーの「Safari」から、「Safariについて」をクリックします。

2 Safariのバージョンが表示されます。

バージョンアップ方法

macOSの「ソフトウェア・アップデート」機能を使い、最新版のアップデートが自動的に入手できます。
詳細はAppleのサイトを参照してください。

Microsoft Edge

バージョン確認方法

1 Microsoft Edgeを起動します。

右上の [設定など] から、[設定] クリックします。
2 メニューの一番下の [このアプリについて] までスクロールします。
Microsoft Edgeのバージョンが表示されます。

バージョンアップ方法

Microsoft EdgeはWindows 10の標準ブラウザのため個別のアップデート機能はありません。

TOPへ戻る