コントロールパネル(JVS-300)

教室AVシステムを集中的にコントロールするためのパネルです。
主な機能:システムの電源 ON/OFF、表示装置(プロジェクター、プラズマなど) ON/OFF、スクリーンの昇降、各種機器の映像・音声入力選択、マイク・AV機器の音量調整、持ち込み機器(PC、ビデオカメラ)の接続など。(教室によって利用できる機能が異なります)

※上記ボタンの配置、表記は一例です、実際は教室により異なります。
※システム電源のほか、別途電源ON/OFFが必要な機器があります(例:パソコン、ブルーレイデッキ、OHCなど)

●マイク(有線)
パネル側接続については 「フォーン」 ケーブルをご用意ください。
※教室により設置の有無(及びケーブル長)が異なります。
音量は [マイク音量] つまみで調整します。

●外部AV入力
映像・音声は [外部AV入力] 端子に接続します。
パネル側接続については 「3ピン(別名:RCA×3)」 ケーブルをご用意ください。
入力選択は [外部AV] (上記パネル表記の場合)となります。

●外部PC入力
パソコンの映像・音声は [外部PC入力] 端子に接続します。
パネル側接続について、映像は 「RGB(別名:VGA、ミニD-Sub 15ピン」 ケーブルをご用意ください。
音声は 「ステレオミニ-ステレオミニ」 ケーブル(写真左側)をご利用ください。
入力選択は [外部PC] (上記パネル表記の場合)となります。
※上記ケーブル類は教室に常設されている場合もあります。

TOPへ戻る