TOP >  PCルーム >  理工Unixシステム利用申請方法

理工Unixシステム利用申請方法

理工UNIXシステムの利用目的

  • Linux を使った教育・実習・研究
  • Linux への入門
  • その他特にセンターが認めたもの
理工UNIXシステムの利用にあたっては、理工UNIXシステム利用内規(学内からのみ参照可)を遵守ください。

利用申請手順

申請者 申請方法
教職員 【申請フォームより申請】
  1. 通常利用
  2. 授業利用
    ※理工UNIXシステムでは、ログインIDがターミナル等に表示されます。
    教員が授業等での利用を想定し、教職員番号の非表示を要望する場合は、「授業利用」を選択ください。
理工の学生 【理工系学生ページより申請】
※理工学部生は自動発行のため申請不要
※理工大学院生は理工系学生ページより申請
  1. MyWasedaにログイン。
  2. MyWaseda授業メニュー[理工系学生メニュー]>[理工系学生ページ]にアクセス。
  3. 理工系学生ページメニュー[各種システム]>[理工UNIXシステム]から、[利用設定]をクリック。
    Linux環境利用申請より、手順に沿って取得してください。
その他
(理工以外の学生、学外者 等)
【理工メディアセンターで申請】
西早稲田キャンパス51号館 01-20 理工メディアセンター事務所にお越しください。
「理工UNIXシステム利用申請書(理工以外の学生)」に必要事項を記入、提出いただきます。

利用期限

【教職員】

在職期間中、利用可能です。

【学生】

在学期間中、利用可能です。ただし、進学時(学部→大学院修士課程・大学院修士課程→博士課程)には、ユーザIDを再取得することになりますので、ご了承ください。

【教職員・学生以外】

申請時に申し出た期間内に限り、利用可能です。ただし、利用期間延長は申請により可能です。

利用上の注意

理工メディアセンター運営委員会が望ましくないと判断した行為が行われた場合、利用停止もしくはユーザーIDの剥奪などの措置がされます。 利用者の作成したファイルのバックアップは、センターでは行ないません。重要なファイルは、各自でバックアップを取って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。