TOP >  PCルーム >  PCルーム機器マニュアル >  スキャナーマニュアル

スキャナーマニュアル

USBメモリに保存する

以下の手順で、スキャンしたデータをUSBメモリに保存することができます。利用料無料!! 保存したデータの紙への印刷は、オンデマンドプリンタをご利用ください。(有料)
①操作パネルの「節電中/解除」ボタンを押し、節電モードを解除します。
②スキャンする原稿をセットします。
③操作パネルの「メニュー」ボタンを押し、タッチパネルディスプレイに「メニュー」画面を表示します。
④「メディア保存」を押します。「コピー」「メール送信」「PC保存」は利用できません。
⑤「保存先」画面が表示されます。
⑥「基本スキャン」画面、「その他」画面で、色や画質、読み取りサイズなどのスキャン条件を設定します。
⑦メディアをスキャナーのUSBコネクタに挿入します。
⑧「保存先」画面を表示して、「スタート」 ボタンを押します。
⑨スキャンが開始され、完了するとメディアに保存されます。
⑩次の画面が表示されていることを確認し、USBコネクタからメディアを引き抜きます。

出力ファイル形式について

原稿をスキャンすると、次のいずれかのファイル形式で、USBメモリーに保存されます。
種類 ファイル形式 拡張子 目的
文書 PDF .pdf 複数ページに対応。AdobeReaderなどで開きます。PDF(1ページ1ファイル)は、1ページずつファイルにして、PDFファイル形式で保存します。
文書 Docuworks文書 .xdw 複数ページに対応。Docuworksで開きます。Docuworks(1ページ1ファイル)は、1ページずつファイルにして、Docuwork文書で保存します。
画像 TIFF .tif 印刷物などに使われます。白黒向き。マルチページTIFFは、複数ページを1ファイルにして、TIFFファイルで保存します。ソフトウェアによっては開けません。DocuScanマネージャで開けます。
画像 JPEG .jpg Webブラウザでも開けます。カラーデータに向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。