TOP >  ネットワーク利用 >  公衆無線LAN Wi2 300

公衆無線LAN Wi2 300

公衆無線LANサービス Wi2 300 12ヶ月間無料プリペイドコードについて

  • Wi2 300 の公衆無線LANサービスが 12ヶ月間無料で利用出来るプリペイドコードが発行されます
    (別途、Wi2 300 の利用申し込みが必要)
  • プリペイドコードの発行は理工学部・研究科、理工3学部・3研究科の学生・専任教職員が対象です
  • プリペイドコードに関する権利・義務は第三者に譲渡できません
  • プリペイドコードは毎年度1人1コード
    (同じ年度内は、何回申し込みを行っても同じコードが発行されます。一度、Wi2 300の申し込みに利用したコードは再び利用出来ません)
  • Wi2 300 の詳細は http://300.wi2.co.jp/ を参照してください
  • 利用可能場所
    • 51号館2階学生ラウンジ
    • 55号館N棟1階大会議室、第一会議室
    • 55号館S棟2階第三会議室、第四会議室
    • 63号館1~3階
    • その他 Wi2 300 のアクセスポイント
    •     

公衆無線LANサービス Wi2 300 12ヶ月間無料プリペイドコード申し込み

  • Wi2 300 の利用は、利用者と株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスとの間の契約になりますので、大学は一切関与しません。
  • Wi2 300 のサポートは株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが行い、大学は一切のサポートを行いません。

個人情報に関する注意

プリペイドコードの申し込みにより、個人情報が大学から株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスに開示されることはありませんが、Wi2 300 の利用は、利用者と株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスとの契約が必要になりますので、Wi2 300 の申し込みの時に取得される個人情報の取り扱いについては、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスのプライバシーポリシーを参照してください。

利用方法

  1. 申し込みを行うと、プリペイドコードがすぐに発行されます
  2. *protected email* に空メールを送信します
    • タイトル、本文ともに空欄
    • 本文に記入しても受付・回答はできません
    • メール受信制限をしている場合、事前に「@wi2.ne.jp」「@wi2.co.jp」からの受信設定を行っておく
  3. 返信されてきたメールに従い、プリペイドコードを利用して Wi2 300 を申し込んでください

備考

  • Wi2 300 申し込み後に、契約内容のお知らせメールが届きますので、大切に保存しておいてください
  • 有効期限は契約内容が記載されたメールの「契約日時」の12ヶ月後です
  • 契約期間を延長する方法はありません
    ⇒ 契約終了後、新しいプリペイドコードで改めて新規に申し込む必要があります
  • 申し込み時に決める「ログインID」は、年度が替わって改めて新規に申し込むときに、以前と同じ「ログインID」を指定できません
  • Wi2 300 のプリペイド料金プラン以外で提供されている「MACアドレス登録」によるログインIDとパスワードの入力を省略できる方法は提供されません
    ⇒ ウェブ認証による手動接続や無償の簡単アクセスツール「Wi2 Connect」などを利用してください


 上記の事項を確認・同意し、申し込みを行う場合は、MyWasedaにログインしたうえで

  • 教員:上メニュー研究→左メニュー理工系教職員メニュー「理工系教職員ページ」
  • 職員:上メニュー業務→右メニュー理工系教職員メニュー「理工系教職員ページ」
  • 学生:上メニュー授業→左メニュー理工系学生メニュー「理工系学生ページ」

この中の「公衆無線LAN Wi2 300 12ヶ月間無料プリペイドコード」ページのフォームよりお申し込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。