TOP >  映像情報ラボ >  機材貸出

機材貸出

動画撮影や音響収録の様々なプロ用機材を利用できます。
デジタルアトリエでの授業や課題作成の際は無料で利用ができます。(研究利用の場合は有料となります)
デジタルアトリエ以外の授業での課題作成や、サークル活動、個人の利用には貸出を行っておりません。

利用料金(学内からのみアクセス可)

デジタルアトリエの授業内や授業外での課題作成の利用は無料です。
研究利用の場合、料金は学内振替での請求となります。
機材貸出の料金はこちらの「料金表」をご確認ください。

機材貸出利用手順(研究利用)

予約申込は、映像情報ラボ事務所または電話(内線73-7080)にて承ります。
こちらから「機材貸出申込書(研究利用)」をダウンロードしてください。(2枚組)
氏名や請求先などの必要事項と、機材リストの数量欄に利用台数を記入し、貸出当日に映像情報ラボの窓口に提出してください。
申し込み用紙の承認者欄には、請求先研究室の教員の署名と承認印が必要です。その他の請求先の場合は、予算の使用を承認できる教職員の印鑑が必要です。
使用した日の翌月初旬に学内振替で請求書をお送りします。

機材貸出利用手順(デジタルアトリエの授業や課題作成)

予約申込は、映像情報ラボ事務所にて承ります。
こちらから「機材貸出申込書(授業利用)」をダウンロードしてください。(2枚組)
氏名や科目名などの必要事項と、機材リストの数量欄に利用台数を記入し、貸出当日に映像情報ラボの窓口に提出してください。

機材貸出の注意事項

  • デジタル一眼レフや交換レンズなどの一部の機材は授業専用となっており、研究利用での貸出は行っておりません。
  • 受取、返却の日程も含めて、最長1週間以内のご利用となります。
  • 土日・祝日に使用する場合は直前の開室日までに借用してください。
  • 授業での利用予定により貸出期間の制限、または貸出後であっても予定日前の返却をお願いする場合があります。
  • 共同利用者欄に記載されている方に限り、代理の返却を認めます。
  • 返却前に、貸出し機材の欠品が無いか必ず確認して下さい。
  • 機材は厳重に管理し、破損・紛失のないよう細心の注意を払ってください。
  • 故意または重大な過失によると思われる故障や破損があった場合、修繕費用を請求することがあります。
  • 不適切な利用があった場合は以後の貸出を停止する可能性があります。
  • 機材のトラブル、破損・紛失などが発生した際は、必ず映像情報ラボに連絡を入れて下さい。