TOP >  映像情報ラボ >  デジタルアトリエ

デジタルアトリエ

デジタルアトリエにはApple iMacが30台設置され、映像・CG・作曲・音響などを中心とした実習科目が実施されています。

デジタルアトリエ環境

映像、音楽系のアプリケーションソフトウェアを中心に環境を整備しています。
利用可能なアプリケーションは理工メディアセンターページ「Mac環境 デジタルアトリエ」で確認ください。

デジタルアトリエ利用上の注意事項

  • コンピューター利用終了時は、必ずシャットダウンしてください。
  • 利用終了時は、マウスやキーボード、鍵盤、ヘッドフォンなどは元の位置に戻してください。
  • コンピュータールーム内での飲食・喫煙は厳禁です。
  • コンピューターなどの障害発生時は、すみやかに映像情報ラボ事務所に申し出てください。
  • 休業期間中の利用については別途定めます。休業期間前の掲示・Webのスケジュールなどでご確認ください。
  • メンテナンスや映像情報ラボ職員の不在により利用時間が変更または閉室となる場合があります。
  • 備品の貸出はアトリエ使用科目の履修生に限り認めます。
  • アトリエ設置のAV機器・インクジェットプリンタの利用は禁止です。プリンタが必要な場合は63号館情報フロアの課金プリンタをお使いください。
  • 利用者によるソフトウェアのインストールは禁止です。
  • アトリエ使用科目担当教員の依頼により、課題制作を目的とした該当科目履修生の優先利用を認める場合があります。
  • デジタルアトリエにおける所持品の取り扱いには十分に注意を払ってください。
  • ネットワーク利用時はマナーを守り、セキュリティに留意しましょう。
  • その他、周囲の迷惑となる行為、公序良俗に反する行為を禁止します。