大学標準環境端末室へのソフトウェア導入申請(2021年度)について

大学標準環境端末室において、授業等で2021年度から新規に利用を希望するソフトウェアについての導入申請を情報企画部で受け付けるとの周知がありました。
 本件、西早稲田キャンパス内の学部共通端末室への導入のご要望については、理工メディアセンターで取りまとめ、7月に開催する運営委員会にて申請優先順位等を決定した上で情報企画部に申請いたします。
 つきましては各箇所にてご検討いただき、導入を希望されるソフトウェアがございましたら、下記のとおり申請いただきますようお願いいたします。

申請締切

2020年7月10日(金)17:00

必要書類

申請書(理工系教職員ページ「お知らせ」へ掲載)
見積書(有償の場合)
ソフトウェアの内容が分かる参考資料など

提出先

技術企画総務課(理工メディアセンター) 51号館1階20室
(E-mail : )

対象端末室

  • 63号館3階A~Gルーム
    (A,B:81台、C:101台、D,F,G:49台、E:51台 教師用PC含む)
  • 57号館1階 製図/CAD室
    (223台 教師用PC 3台含む)

※現在導入されているソフトウェアは 理工メディアセンターホームページ をご覧ください。

備考

  • 仕様または予算の関係で、ソフトウェア導入のご要望に応えられない場合がございます。
  • 独自に購入されたPC等へのソフトウェアは本申請の対象とはなりません。
  • 動作確認等が必要となるため、申請受付期限が前年度の春学期中という早い時期となっていますが、 事情をご賢察の上ご協力をお願いいたします。

以上

担当:技術企画総務課(理工メディアセンター)
内線8055 E-mail:

PCルームの開室について

各位

理工メディアセンター

PCルームの開室について

開室時間、利用人数を制限する等の新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で、2020年6月22日(月)より一部のPCルーム(63号館3階)を開室しました。

1.開室再開日

2020年6月22日(月)

2.開室時間

平日(月~金)10:00-16:00

3.利用可能なPCルーム

①A,B,Cルーム(Windows端末)
・利用可能な座席数は、1/4程度に制限し、可能な限り2m以上の間隔を保つ。
②D,Eルーム(Mac端末)
・上記の対応に準じる。
③F,Gルームは、当面の間、閉室とする。
④オンデマンドプリンタおよびスキャナ、ICチャージ機等は、当面の間、使用禁止とする。

4.PCルームの利用に伴う留意事項

PCルームは不特定多数の方が利用する環境のため、利用する場合は以下の点にご留意いただきますようお願いします。
新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします。

以上

技術企画総務課 理工メディアセンター

理工限定ソフトウェア(SOLIDWORKS・Maple)の提供開始について

各 位

理工メディアセンター

理工限定ソフトウェア(SOLIDWORKS・Maple)の提供開始について

2020年6月より、理工学術院に所属する学生・教職員を対象に、Maple(数式処理ソフト)、SOLIDWORKS(3次元CAD設計、解析用ソフト)の提供を開始しました。ソフトウェアダウンロードサービス(※Download Station)から、ダウンロード/インストールが行えるようになっておりますので、是非、ご活用ください。

※Download Stationとは
本学の学生・教職員を対象に提供しているソフトウェアダウンロードサービスです。これまで、DVDやCD等のメディア媒体で貸出を行っていたソフトウェアも、MyWasedaの「Download Station」メニューからダウンロード/インストールを行うことが可能です。

1.サービス開始日

2020年6月1日(月)

2.対象ユーザ

早稲田大学理工学術院所属の学生・教職員

3.利用方法

MyWaseda
 └ グローバルメニュー「ITサービス」
  └ 左のサービスメニュー「ソフトウェア貸出」内「Download Station」

4.対象ソフトウェア

・Maple(数式処理ソフト)
・SOLIDWORKS(3次元CAD設計、解析用ソフト)

※その他、Download Stationからダウンロード可能なソフトウェア

  • 教職員
    <提供済みソフトウェア>
    Windows、Office/Office365、Visual Studio、Sophos(学内用/学外用)、MATLAB、Mathematica(デバイスライセンス)、SAS、SPSS
    <今後提供予定のソフトウェア>
    Mathematica(ネットワークライセンス)
  • 学生
    <提供済みソフトウェア>
    Office365、Sophos(学内用)、MATLAB、SAS、SPSS
    <今後提供予定のソフトウェア>
    Mathmatica(ネットワークライセンス)
【備考】

  • Download Stationへのアクセスは、学内ネットワークからのみとなります。
    ※学外から利用される場合は、VPNを利用した学外接続をご利用ください。
  • Windows、Office/Office365、Visual Studio、MATLABは、メーカWEBサイトからのダウンロードとなります。
  • WindowsOS、Office、Visual Studioについては、「メディア」での貸出要望も多いことから、西早稲田キャンパスのみ、メディアでの貸出も引き続き継続することと致します。
  • 単年度ライセンスのソフトウェア(SAS、SPSS、Amos、Mathematica(デバイスライセンス)、Maple(自習用)、SOLIDWORKS(自習用))のライセンス更新もDownload Stationから行っていただけます。
  • Linux用ソフトウェア、およびGaussianに関しては、理工メディアセンター窓口での受け渡しとなります。
  • 詳細につきましては、ITサービスナビのWEBページをご確認ください。
    早稲田大学ITサービスナビ(ソフトウェア貸出)
    http://www.waseda.jp/navi/rental/soft/index.html

以 上

担当:技術企画総務課(理工メディアセンター)長島
内線73-8055 E-mail:

理工UNIXのリモート接続について

■理工UNIXのリモート接続について

2020年度春学期の講義がオンラインで実施されますが、本システムは講義でご利用いただくだけのリソース(CPU/メモリ)設計を行っておりません。そのため、もし本システムを主軸とした講義をお考えの先生がいらっしゃいましたら、別の方法をご検討くださいますようお願いいたします。

理工Unixシステムマニュアル

オンデマンド授業用コンテンツ作成手順マニュアルについて

CCS(Contents Creation Studio)を用いてオンデマンド授業用コンテンツの作成が行えます。
資料の準備からWaseda Moodle公開までの手順を記載したマニュアルを公開しています。
以下よりご確認ください。

また、以下のサイトで早稲田大学での授業をオンライン化するための方法やその手順、オンライン授業に関するセミナーのアーカイブ動画などを公開しています。

※ Teach Anywhereでは、EverLecを紹介していますが、上記マニュアルではReadyStream Producerを紹介しています。

※ Teach Anywhere へのアクセスにはIDとパスワードが必要です。IDとパスワードは、MyWasedaにログインし、「お知らせ」の中の「個人宛・所属事務所から・重要なお知らせ」の枠中の4/11 0:00掲載の「【重要】Teach Anywhere / Learn Anywhereの参照について」をご覧ください。

「MATLAB共有パック専有パック」の廃止について

各位

理工メディアセンター

MATLAB包括ライセンス契約締結に伴う
「MATLAB共有パック/専有パック」の廃止について

早稲田大学は、2019年4月より数値解析ソフト「MATLAB」についてMathWorks社と包括ライセンス契約を締結致しました。従来、理工メディアセンターで研究室に提供しておりました「MATLAB共有パック」、「MATLAB専有パック」や、その他Toolbox(合計7製品)は、2020年3月末をもって利用ができなくなりますのでご注意ください。

1.廃止対象サービス

  • MATLAB共有パック ※1
  • MATLAB専有パック ※2

※1 MATLAB共有パックとは
本学が所有するMATLAB製品のライセンスを研究室向けに公開するサービスです。
ただし、「同時利用者数」や「利用できるToolbox」に制限があり、同時利用者数が100を超えた場合は利用できません。

※2 MATLAB専有パックとは
契約ライセンス数に応じた購入料金、年間保守料金を研究室でご負担頂くことにより、契約数に応じたMATLAB製品を専有して利用できるサービスです。

2.廃止時期

2020年3月31日(火)18:00

3.包括ライセンス「Campus-Wide License」に関して

「MATLAB共有パック/専有パック」廃止に伴い、今後もMATLABの利用をご希望される場合は包括ライセンス「Campus-Wide License」への切替えが必要となります。下記をご参照のうえ、切替をお願い致します。

(1)「Campus-Wide License」の利用条件

  • (a) 利用資格:本学に所属する全教職員・学生(中学部の生徒、芸術学校の学生は除く)
  • (b) インストール可能なPC:研究室PC、個人PC問わず利用可能(台数制限なし)
  • (c) 利用目的の制限:教育、および非営利の研究目的に限る
  • (d) 対象機能:MATLAB/Simulinkやその他オプション92製品

(2)Campus-Wide Licenseを使い始めるには

下記をご確認ください。

○ITサービスナビ「サービス案内 MATLAB」
http://www.waseda.jp/navi/rental/soft/matlab.html

○MATLAB 新規インストールガイド
http://www.waseda.jp/navi/rental/soft/doc/matlab_guide.pdf

(3)Campus-Wide Licenseを活用するには

下記リソースを無償でご利用いただけます。

オンライントレーニングコース
自分のペースに合わせて進められるオンラインコースです。
MATLAB入門を含め 全16コース受講可能です。

MATLAB OnlineMATLAB Mobile
いつでも、どこでもMATLABが利用可能

Live Editor
インタラクティブに動作するMATLABのノート

MATLABを活用した授業
MathWorksのオンライン教材を活用した授業開発ガイドライン

MATLAB Grader
MATLABコードの採点を自動化

(4)サポートを受けるには

下記サポートを無償でご利用いただけます。

MATLAB Answers
日本語で質問ができるMATLAB/Simulinkに関する Q&A 投稿サイト

○カスタマーサポート(ライセンス/コンタクト情報、アクティベーション関連)
TEL: 03-6367-6717、メールアドレス:

○インストールサポート(ダウンロード、インストール、スタートアップ関連)
TEL: 03-6367-6718、メールアドレス:

○テクニカルサポート(※教職員専用)
http://www.mathworks.co.jp/support/contact_us/

○専任カスタマーサクセスエンジニアによる授業開発サポート(※教職員専用)

以上

【延期】IT実践講座(MATLABデータ解析 ワークショップ)延期のお知らせ

2020年3月24日(火)に開催を予定していましたMATLABデータ解析 ワークショップは、日を改めて行うこととなりました。開催日が決まり次第、改めてお知らせします。

日時 開催日が決まり次第、お知らせします。
場所 西早稲田キャンパス 63号館3階コンピュータルームC
対象科目 早稲田大学の学生・教職員
定員 70名
内容
1.データ解析の基礎

オンライン教材「MALAB 基礎」を用いて、データ解析の基礎を学びます。

2.MATLAB×データサイエンス~実践的なMATLAB活用講座~

本セッションでは、MATLABを用いたデータへのアクセス・整理・解析・可視化など、データ分析に欠かせない前処理や特徴抽出を、効率良く行って頂く為のワークフロー・関数・機能などをご紹介します。
その後、実際にMATLABを使って簡単な解析を行います。

参加するためには
・MATLAB R2019bをインストールしたPCをご持参ください。(コンピュータルームのPCにインストールされていないパッケージを利用するため)
・インストール方法は以下のスタートアップガイドをご参照ください。
MATLABスタートアップガイド(PDF)
・MATLABを使用したことがない方は、オンライン教材「MATLAB 入門」を予め受講しておくことをお勧めします。
https://matlabacademy.mathworks.com/jp

2020年度コンピュータルーム専有利用の受付開始

2020年度コンピュータルーム専有利用の受付を開始いたします。

コンピュータルーム利用スケジュールを確認のうえ、講義等で西早稲田キャンパスのコンピュータルーム利用を希望される場合は、本申請を行ってください。
(1利用につき1申請ください。)

その他の詳細情報については、MyWasedaの申請フォームよりご確認ください。

※2月中は申請が集中するため、確定通知は2月下旬以降とさせていただきます。