情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

バックナンバー

創刊にあたって

夢の実現に向けて

(元)メディアネットワークセンター所長
理工学術院教授
深澤良彰

深澤先生

早稲田大学の全学的なコンピュータサービスは、電子計算室、情報科学研究教育センター、 メディアネットワークセンター(MNC)と引き継がれてきました。そして、MNCは発足 10周年を迎えました。

この10年間、MNCは、歴代所長をはじめとする関係教職員の皆様のご尽力、ご協力を得て、 「オープン化」、「国際化」などの視点を中心に全学的な情報化を推進してきました。 この動きは、早稲田大学の改革に大きく貢献したと自画自賛しています。

これまでの情報化のモチーフは、1997年~2005年の情報化推進プログラムに書かれています。 そして、さらに、早稲田大学を世界トップクラスの大学として発展させていくために、 2006年~2014年までの次期情報化推進プログラムを構想し、現在粛々と遂行中です。

この情報化推進レターでは、大学の情報化の将来像、日々活用される各種システム、サービス等 に関する有効な情報を教職員の皆様に提供していく予定です。皆様がお持ちの「夢」の実現に、 この情報化推進レターが少しでもお役に立つことを祈念します。

2006年12月 

Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.