情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

MNCの視点

教室のAV機器をリニューアルします

メディアネットワークセンターでは、プロジェクタ、教室常設PC、ブルーレイデッキ、書画カメラなどといった、教室に設置されるAV機器の整備を行っています。今回は、夏季休業期間中に機器をリニューアルする教室についてご紹介します。

memo
※教室名をクリックすると、ITサービスナビの当該のページにリンクします。整備前の情報が表示されている場合がありますが、整備後に順次更新されます。
7、19号館(早稲田キャンパス)

120-1号館の建替えに伴い、7号館、19号館に代替となる教室が新たに設置されました。

7号館に設置された教室では、プロジェクタを天井に固定することにより、すぐに利用することができます。また、ワゴンが新しくなりノートPCが上部に設置されるなど利用環境を改善しています。プロジェクタやスクリーンなどは、120-1号館の教室で使用されていた機器を移設し、再利用しています。

【写真1.新たに設置された教室(7号館501502503509510511教室)】
 新たに設置された教室
【写真2.新たに設置された教室(19号館311、312教室) 】
(2) 10、15号館(早稲田キャンパス)

10号館 101~104、201~204、301~304、401~404教室の16部屋では、老朽化に伴いプロジェクタを更新します。さらに、ディスプレイを撤去し、手動式のスクリーンを電動巻上げスクリーンに更新します。

10号館 105~108、205~208、305~308、405~408教室の16部屋では、老朽化に伴いプロジェクタを更新します。

15号館 401、402教室の2部屋では、内装工事、什器の一括更新に併せて、老朽化が目立つプロジェクタ、スクリーン、補助モニタを更新し、新たにAV操作卓を設置します。

また、15号館 102、201、202、203教室の4部屋では、ワイヤレスマイク(ハンド・ピン各1本)を増設します。新たに増設されたワイヤレスマイクは、教室内の広い範囲で利用出来、さらにバッテリー容量を増加させることにより、電池切れの発生を軽減します。

【写真3.プロジェクタ等の更新(10号館101~104、201~204301~304、401~404105~108、205~208、305~308、405~408教室)】
【写真4.プロジェクタ等の更新(15号館 401402教室)】
【写真5.ワイアレスマイクの増設(15号館 102201202203教室)】
(3) 6号館(早稲田キャンパス)

6号館 401教室では、内装工事、什器の大規模改修に併せて、プロジェクタ、スクリーン、AV操作卓などのAV機器を一括更新します。また、AV操作卓に設置されたPCより学内のネットワーク環境に接続出来るようになります。

【写真6.プロジェクタ等の更新(6号館 401教室)】
(4)36号館(戸山キャンパス)

36号館382、581、582、681、682教室の5部屋に対して、ディスプレイの老朽化に伴う更新を実施しました。

ディスプレイの更新
【写真3.ディスプレイの更新(36号館 382581582681682教室)】

この他、機器の故障や、ケーブル類が絡まって使いづらい、といった事象には随時対応しています。お気づきの点がございましたら、ぜひお知らせください。

連絡先
  • 早稲田ポータルオフィス
    お問い合わせ方法は、以下のWebページに記載しています。
    http://www.waseda.jp/wpo/contact/contact.html
  • ITセンターヘルプデスク
    Waseda-netポータルにログインし、右下の「ITセンターヘルプデスク」からご連絡ください。

Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.