情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

MNCの視点

不正ダウンロードについての注意

ファイル交換ソフトウェア等を用いた著作物の不正ダウンロードによって、映画、音楽などの著作権の侵害行為を監視している団体からの通報が急増しています。

(海外のサイトであっても)違法にアップロードされた音楽・映像を違法と知りながらダウンロードする行為はこれまでも違法行為でしたが、著作権法の改正により、2012年10月1日からは

「2年以下の懲役又は200万円以下の罰金、あるいはその双方」

が刑罰として科されることになりました。

参考URL
文化庁 > 著作権 > 著作権制度に関する情報 > 著作権制度の解説資料 > 最近の法改正について > 平成24年通常国会 著作権法改正等について

軽い気持ちが大きな問題を引き起こしかねません。刑罰のほかに民事での損害賠償請求もありえます。著作権を侵害する行為は絶対にしないよう注意してください。過去にも著作権侵害により退学処分を含む重い処分が所属箇所より科された例があります。

Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.