情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

MNCの視点

15号館教室 改修工事について

教室AV機器情報」ページを更新しました。AV機器の情報が写真付きでご覧いただけます。(2012年9月24日)

早稲田キャンパスの北門のすぐ隣にある15号館。300人以上を収容可能な大教室群を保有するこの15号館は、各学部の共通教室となっており様々な授業で利用されています。また、大規模教室という特徴を活かし、授業利用だけでなく本学の入学試験や各種資格試験等の試験会場としても活用されています。

1966年(昭和41年)に竣工された15号館ですが、やはり50年近く利用されているため、内装などところどころ老朽化も見受けられます。

そんな15号館ですが、毎年徐々に改修工事が進んでいることに皆様はお気付きでしょうか?2010年度から毎年、1フロアずつ改修工事が進み、徐々にリニューアルされています。

【改修工事】
2010年度:1階フロア 101教室、102教室
2011年度:2階フロア 201教室、202教室、203教室
2012年度:3階フロア 301教室、302教室

この改修工事により様々な部分がリニューアルされています。

教室内を見ると、各教室の内装(壁・天井)、什器(机、椅子)および教室AV機器がリニューアルされました。教室外を見ると、階段やトイレがリニューアルされていることが確認できます。

残念ながら15号館丸ごとの一斉改修工事・・・にはなりませんでしたが、今後も徐々に各フロアの改修工事を予定しています。

旧い施設と新しい施設施設とが混在する15号館を味わえるのも今だけかもしれません。早稲田キャンパスの北門近くにいらっしゃった際には、足を運んでみてはいかがでしょうか?

Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.