情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

最新トピック

「Waseda-net Commons」を活用したプレゼンテーション・コンペティションのご紹介

メディアネットワークセンター/遠隔教育センターでは2012年4月、コンテンツ制作プラットフォーム「Waseda-net Commons」をリリースしました。

commons
【Waseda-net Commons(Waseda-netポータルの[教育支援/授業]から起動)】
memo
Waseda-net Commonsについてはこちらをご覧ください

Waseda-net Commonsは早稲田大学に在籍する教職員・学生であればどなたでも自由に利用可能なシステムで、自宅や大学のPCで手軽に動画コンテンツを作成、保存、公開することが出来ます。今後、教材や学生のレポートなど授業における利用が進むことが期待されますが、今回はWaseda-net Commonsを利用したプレゼンテーション・コンペティションの取り組み2件について紹介します。1つは高麗大学(韓国)との合同コンペティションで使用言語は「英語」、もう1つは早稲田大学が策定した中長期計画「Waseda Vision 150」に対する学生からの提言を求めるもので、使用言語は「日本語」です。いずれもICTを活用し、グローバル人材を育成する新たな取り組みですので、是非注目してください。

1)The 2nd Waseda University Korea University Global Presentation Competition

遠隔教育センターでは、早稲田大学と高麗大学(韓国)が開催する第2回合同コンペティションを開催します。記念すべき第1回の決勝大会は2012年5月25日、早稲田大学小野記念講堂に両大学における予選を勝ち抜いた6チームが結集し、見事に早稲田大学のチームが優勝を手にしました。

参照
第1回決勝大会の結果はこちらをご覧ください

今回ご紹介するのは第2回コンペティションですが、第2回の決勝大会は舞台を高麗大学(韓国)に移し、2013年3月15日に行われます。早稲田大学が2連覇を達成するのか、はたまた高麗大学(韓国)がホームでリベンジするのか、いずれにしても第1回大会以上の盛り上がりを見せるのは必至です。請うご期待!

Competition概要:
  • コンペティションテーマ
    “Issues on Globalization in Asia”
  • 応募資格
    2013年1月31日時点で早稲田大学の正規学部生であること
  • 応募期間
    2012年10月15日(月)~2012年11月30日(金)※終了
    ※決勝大会は2013年3月15日(金) 高麗大学(韓国)にて開催
  • 表彰・副賞
    決勝大会で入賞した各チームには早稲田大学、高麗大学(韓国)の総長名(併記)にて表彰状を授与
    決勝大会に進出した3チームには韓国スタディツアーを進呈
第2回決勝大会
  
【第1回大会の予選出品作】【第1回大会表彰式】
【第1回大会の予選出品作】【第1回大会表彰式】
2)Waseda Vision 150 Student Competition 2012
~きみの声を、20年後の早稲田へ届けよう!~

早稲田大学は早稲田大学校友会と共催し、学生の皆さんからの大学への提案内容をコンテストで競う『Waseda Vision 150 Student Competition2012』を実施します。

このコンテストは「Waseda Vision 150」に関連するテーマを自由に設定し、具体的な施策を提案していただくものです。実現性が高く、実施による効果が見込める提案については、総長により表彰を行うとともに、大学の具体的な改革案策定時の参考とさせていただきます。

参照
Waseda Vision 150 Student Competition 2012の詳細はこちらをご覧ください
Competition概要:
  • スケジュール・応募方法
    エントリー期間:2012年12月3日(月)~ 2013年1月16日(水)17:00
    Waseda-net ポータルからエントリーしてください。
    予選コンテンツ出品期間:2013年1月7日(月)~ 2013年2月15日(金)17:00
    「Waseda-net Commons」を使用し、プレゼンテーション動画を出品してください。
    決勝大会進出チーム発表:2013年3月4日(月)までに通知
    決勝大会:2013年3月18日(月)13:30 ~ 19:00(総長との懇親会含む)
  • 応募資格
    早稲田大学に在籍する正規学生(学部生、大学院生、芸術学校生)。
  • 応募要件
  1. 応募はチーム単位で行い、チームは2名~6名で構成してください。
    ※応募は1人1チームのみ有効
     (同一人物が複数チームにまたがった応募は無効)。
  2. 応募用のプレゼンテーション動画作成にあたっては、大学が提供する「Waseda-net Commons」を使用してください。
  3. プレゼンテーションに許諾なく第三者の著作物を使用した場合は失格となります。
    ※第三者著作物の利用に関する注意事項はWaseda-net Commonsの
     「資料室」に掲載されているコンテンツ
     「著作権の基本を学ぼう!」を必ず確認してください。
  4. 応募チーム(チーム構成員全員)は、応募のために出品したプレゼンテーションコンテンツ、決勝大会を撮影・収録した動画について、インターネット上での公開、および早稲田大学の広報(Web、出版物、印刷物等への掲載)を目的とした二次利用に同意してもらいます。
  5. 応募チーム(チーム構成員全員)は、出品したプレゼンテーションコンテンツに含まれる企画・提案内容等のアイデアの一部または全てを、大学がその公式プロジェクトに利用することに同意してもらいます。
  6. 2013年3月18日に行われる決勝大会への参加が可能であることを事前に確認のうえ応募してください。
  7. 資料および説明に用いる言語は日本語のみとします。
  8. プレゼンテーション動画は、10分以内としてください。
  9. 予選用プレゼンテーションコンテンツ、ならびに決勝大会プレゼンテーションでのスピーカー(発表者)は、チームメンバー2~6名のうち、単独もしくは複数のどちらでも構いません。
  • 賞品・副賞
    参加者: 以下の条件を全て満たした応募者全員に、参加賞として、1,000円相当のギフト券を進呈します。
    期間内にプレゼンテーションコンテンツを出品し、同意事項に同意していること。
    コンペティション終了後のアンケートに回答していること。
    決勝大会入賞者副賞: 決勝大会入賞チームには、総長名により表彰するとともに、以下の副賞を進呈します。

    金賞:10万円相当  銀賞:5万円相当  銅賞:3万円相当
memo
※副賞の内容は変更となる可能性があります。
※詳細はWebサイトでご確認ください。
ポスター
 
Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.