情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

最新トピック

2010年度プロフェッショナルズ・ワークショップ成果報告

2010年度の実施概要

学生が企業・団体のプロフェッショナルたちと共に真剣に課題に取り組む「プロフェッショナルズ・ワークショップ」、2010年度は8企業・団体(表1)とワークショップを実施しました。

プロフェッショナルズ・ワークショップ」とは『企業・自治体と学生が大学の知的財産を活用しつつ、企業・自治体が実際に抱える問題点を解決することを目的としてプロジェクトを遂行する』という産学連携の新しい形を目指した取組みです。様々な企業・団体にご協力いただき個別のテーマを設定したワークショップが開催されています。

表1. 2010年度実施ワークショップ一覧

  ワークショップ名 テーマ 備考
1 Apple Japan Think Ahead  
2 ANA総合研究所 あなたの考える佐賀県佐賀市南部地区の観光と地域活性化の提案を! オープン教育センター設置科目
3 NEC クラウド時代に向けた新しいサービス+端末の検討
~次世代をリードする先進的サービス像+新端末を考える~
MNC
設置科目
4 KUMON
(日本公文教育研究会)
日本の子育てをもっと元気にしよう!
5 Jリーグ
(日本プロサッカーリーグ)
Jリーグのシーズン到来を告げるスーパーカップ(*)において女性と若者を集客しチケット完売を目指す
*前シーズンのJリーグチャンピオンと天皇杯全日本サッ カー選手権大会優勝クラブが対戦するカップ戦。
 
6 JAXA
(宇宙航空研究開発機構)
魅力的な宇宙教育プログラムを作ろう!
~宇宙の可能性は無限大!「宇宙」を次世代教育に活用するために~
7 長野県木島平村 信州木島平村発!!日本のふるさと農山村の再生!!  
8 日産自動車 新興国(※特にASEAN地域)のモータリゼーションの波を起こす/乗れるビジネスモデル、他 一般公募せず特定ゼミにて実施

学生は「表2」のスケジュールで事前準備から最終報告、振り返りまでを行いました。

表2. ワークショップ実施スケジュール
(1)
講義では大学教職員、企業・団体のプロフェッショナルから課題の関連分野に関する基礎知識を習得します。NECワークショップでは早稲田大学教員によるロジカルシンキングや発想法などグループワークの基礎となる知識に関する講義を実施しました。
(2)(3)
実習・見学では、提携企業・団体の施設や現地に行き、体感することで座学では得ることができない経験によって実践的な力を養います。ANA総合研究所ワークショップや長野県木島平村ワークショップでは、実際に現地に泊まり込みでフィールドワークを実施し、企業・団体担当者とともに現地の人々と触れ合いながら課題の解決方法を探りました。
(4)
グループワークでは学生が5人程度のグループに分かれ、話し合いながら提案内容、発表コンテンツを洗練させます。企業・団体、学内の担当者が毎回の報告を確認し、学生は厳しい指摘に対応しながら発表内容を改善していきました。
(5)
最終発表では企業・団体の役員に対して提案を実施します。何度も企業・団体担当者の前でプレゼン練習を積んできた学生たちは社会人顔負けに堂々と提案を実施していました。一部のワークショップでは提案内容が認められ、実際に企業・団体の活動に取り入れられたものもあったほどです。
(6)
振り返りでは大学で準備したアンケートに基づいて学生が自身の成長を振り返ります。2010年度より経済産業省が提唱する社会人基礎力を参考に成果の測定を実施しています。詳細は次項「学生の成長」をご確認ください。
2010年度の成果

満足度

2010年は144人が参加し、全ワークショップ平均で学生満足度82.9%を獲得しました。また、97.1%の学生が「またこのような活動に参加したい」と回答してくれました。このことから参加学生はこの企画への参加で高い満足を得ることができたといえます。

学生の成長

2010年度から学生の教育効果を定量的に確認することを目的に、成果測定シートの作成・測定を実施しました。「社会人基礎力」の12能力要素と、ワークショップ実施後に成長が期待される10の項目について、それぞれ5点満点で点数化させ集計を行いました。ワークショップのプログラム実施前後に測定しました。

活動が終了したワークショップ(日産、Jリーグ除く)に参加したすべての学生の数値をグラフ化したところ、ほぼすべての項目で数値が向上する結果を示しました。このことからワークショップに参加した学生の成長とワークショップの教育効果を裏付けられたといえます。

表3. 集計結果合計:40.61 ⇒ 44.14 (60点満点中)
表4. 集計結果合計:31.98 ⇒ 37.02 (50点満点中)

今後

プロフェッショナルズ・ワークショッププロジェクトは、早くも来年度のワークショップ実施に向けて動き始めています。今後も進化し続けるプロフェッショナルズ・ワークショップに是非ご注目ください。

関連リンク

プロフェッショナルズ・ワークショップWebサイト

Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.