情報化推進レター

早稲田大学の学生・教職員の皆様に情報化推進計画のお知らせを配信させていただきます 。

特集

新入生へのメッセージ

理工学術院 教授
深澤 良彰

新入生の皆さん、入学おめでとう。

情報化の時代に大学生活を過ごす皆さんは、IT(Information Technology)との関わりを避けては通れないでしょう。学生時代も卒業後も、ITを有効な道具として活用する能力が求められています。皆さんのITに対する積極的な取り組みが大切なのです。

メディアネットワークセンターでは、情報関係の科目を設置し、同時にマルチメディア教材・遠隔教育などの開発に取り組んできました。人間科学部では、2004年度からeスクール(インターネットを利用した通信教育)も始まりました。2007年度には授業支援システム「Course [email protected]」(※1)がリリースされ、あらゆる形式の授業をインターネットを通じて活性化する体制が整ってきています。2008年度よりスタートする「WASEDA式アカデミックリテラシー」(※2)では、海外学生とのWebチャット交流による英会話やオンデマンド形式の日本語文章、数学基礎の授業を実施するなど、ITを駆使した最先端の教育を実践します。

また、2008年度からMNCでは「テーマスタディ(全学共通副専攻)」に情報系の2つのコース(「ソフトウェア学」、「データ解析」)を新設し(※3)、ますます情報教育に力を注ぎます。

この4月に大学生になった皆さんは、何事も自分で考え、自分で責任を持って行動してほしいと思います。今、自分にとって何が一番大切かを考え、是非その目標に向かって努力してください。早稲田キャンパスには、早稲田ポータルオフィス(※4)のように、科目履修やIT利用など幅広い相談に乗ってくれる場所もあります。

是非、本学の情報環境を有効利用し、自己啓発をしてほしいのです。時代を先取りし、充実した学生生活を過ごしてください。

※1 Course [email protected]
インターネットを通じて資料やレポートの授受、小テスト、質疑応答などのディスカッション、オンデマンドコンテンツの視聴などを行うことができるシステム。詳しくはこちら
※2 WASEDA式アカデミックリテラシー
2008年度よりスタートする新しい取り組み。新入生を主な対象に、あらゆる学問の基礎となる能力を養うためのもの。詳しくはこちら
※3 テーマスタディ(全学共通副専攻)「ソフトウェア学」「データ解析」
2008年度より新設される、MNC科目を中心としたコース。詳しくはこちら
※4 早稲田ポータルオフィス
早稲田キャンパス7号館1階にある、学生へのワンストップサービスを目指す相談窓口。詳しくはこちら
Copyright(C)Media Network Center, Waseda University. All rights reserved.