ホーム ご挨拶 プログラムのご案内 組織とリンク お問い合わせ
 


 


  当プログラムでは、海外リサーチ海外ワークショップなどに参加するための語学能力を養うための講座を設けます。

  法学研究科は比較法研究能力の向上を目指しています。この能力は単に専門書の読解能力だけでなく、
  論文を外国語で執筆し、外国人研究者と議論する総合力を身につけて初めて発揮されるものです。
  総合的な国際交流能力を身につけるために、積極的に参加してください。
  

現在 開催中のプログラム

 

 アカデミックライティング講座 参加者募集!             (2010/07/09)

 

 

 

 「法律の分野における英語論文の原則」(英語)


                     
※昨年度と同じテーマですが、内容は異なります。

 

 

日時:@ 7月23日(金)10:40〜16:15  「講 演」
    

     A 8月 2日(月) → 8月 3日(火)

 

                        10:40〜16:15 「ワークショップ」
 

                         ※日程が変更になりました、ご注意下さい。

 

   講師: 篠田 義明 先生 (早稲田大学名誉教授・教育学博士)
  

    場所: 7号館  1階  Faculty Lounge Meeting Room

               (7号館の正面玄関から入ってすぐ目の前のミーティングルーム奥の部屋)
       

 

  ※ 定員は20名 (先着順)
 

  ※Aの参加には@への出席が要件となります。

  ※参加費は無料。この講座の参加には事前申込が必要です。
 

 

 

申込期間:6月11日(金)〜7月9日(金)17:00まで


                                      *** 募集は終了しました ***


【対象者】 修士・博士後期課程の正規学生

【お申込み方法】 

メールにて申込み期間内に @学籍番号、Aお名前、B学年、C参加する日程を明記し、メールの件名を「アカデミックライティング講座申込み」と記入の上、お申込み下さい。

     申込先:gradlawkkp@list.waseda.jp

 

 

----------------------------------------------------------------------------

(篠田先生プロフィール):

 

日本実用英語協会会長、日本テクニカルコミュニケーション協会会長
専門領域「日英の ロジカルドキュメント作成法」、「テクニカルコミュニケーション」、
「英語文章表現法」、「ビジネスコミュニケーション論」 。
参議院、郵政大学校、日本商工会議所、ソニー、トヨタ、その他 80社以上で、日本語と英語の論文・
ビジネス文章表現法をご指導

 

 

2009度の国際交流能力養成プログラム

 

 ◆ アカデミックライティング講座(英語・日本語)の講座を開講しました。
  ドイツ語(初級/中級・上級)の講座を開講しました。

  英語(中級)の講座を開講しました。

  フランス語(中級)の講座を開講しました。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

2008度の国際交流能力養成プログラム


  春学期・秋学期に英語、ドイツ語、フランス語、中国語の講座を開講しました。
 
集中講座
  学外の語学専門学校(アテネフランセ)において本学法学研究科学生のためだけの特別講座が提供されます。
  参加費はかかりません。  セメスター期間中の授業を受講された方も、初めての方も参加できます。

 

 

                                                                                                                       →過去のトピックス

 

   

早稲田大学大学院法学研究科 組織的な大学院教育改革推進プログラム 運営事務局

(c) 2010 KKP & Graduate School of Law Waseda University, All rights reserved.