アーチェリー歴10年の女子主将 同期ライバルとの息詰まる決勝戦

アーチェリー歴10年の女子主将
同期ライバルとの息詰まる決勝戦

スポーツ科学部4年

舩見 真奈

狙いを定めて矢を放ち、標的に当たった位置で得点を競うアーチェリー。2012年のロンドン・オリンピックで日本人選手がメダルを獲得し、東京オリンピックでも注目されている競技の一つです。10年前からアーチェリーを続け、昨年10月に広島県で行われた「第30回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会」リカーブ女子では大会新記録で優勝した、アーチェリー部女子主将の舩見真奈さんに、競技の魅力や今後の目標を聞きました。

※掲載情報は取材当時のものです

Back