リオパラリンピック リレー 銅メダル獲得

リオパラリンピック リレー
銅メダル獲得

陸上競技選手
2008年理工学部卒業
2010年先進理工学研究科修士課程修了

多川 知希

日本時間9月13日、リオデジャネイロ パラリンピック陸上男子4×100メートルリレー(T42-47)決勝において、日本新記録(44秒16)の走りで銅メダルを獲得した日本代表。そのリレーメンバーで第3走を務めたのが、本学理工学部および大学院先進理工学研究科の卒業生である多川知希(たがわ・ともき)さんです。

そこで今回、リオから帰国した多川さんをお招きし、竹内淳 理工学術院長、若尾真治 先進理工学部長・先進理工学研究科長、そして、多川さんの指導教員だった武田京三郎教授との座談会を行いました。日々の研究とトレーニングの両立、メダル獲得の裏側などで盛り上がった模様をお届けします。

※掲載情報は取材当時のものです

Back