節電電力量の売買へ
「ネガワット取引」本格化に
向けて産学官の叡智を結集

早稲田大学スマート社会技術融合研究機構(ACROSS)(機構長:林泰弘 理工学術院教授)は、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス・フォーラム(ERABフォーラム)の第2回会合を329日に開催しました。

本フォーラムは、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス推進へ向けた産学トップマネジメント層による合意形成の場として、2016126日に本学を中心に設置(同日に第1回会合を開催)されたもので、2回目となる今回は、日本を代表する52の企業とオブザーバとして経済産業省 省エネルギー・新エネルギー部長らが参加しました。

Back