ダイバーシティ推進室分室内に「女性専用交流・休憩スペース」を開設

今年9月、西早稲田キャンパスのダイバーシティ推進室分室内に「女性専用交流・休憩スペース」を開設しました。これはダイバーシティ推進で掲げる「女性キャリア初期研究者支援」の取り組みの一つで、長時間の研究が続く理工系のキャンパスではまだまだ男性の数が多く、女性がリラックスできる場所が必要と考えて開室しました。利用者からは「とても奇麗なお部屋で、ゆっくり過ごすことができます」「研究の合間に休んで、食事を取ったりする場所がなかったのでうれしいです」といった声が届いています。

 

Back