アジア次世代指導者
奨学金プログラム開催

アジア次世代指導者奨学金(Asian Future Leaders Scholarship Program、略称AFLSP)のサマープログラムが、8月3日から24日まで本学政治経済学部が主催し、早稲田大学で開催されました。本プログラム は、百賢アジア研究院(BXAI)の奨学金制度の一環として行われ、アジア各国の学生が一堂に会し、建設的な対話を通して相互理解を深めながら、生涯にわ たる友情を育みました。

AFLSPは、異文化間の国際教育を通して平和と発展の促進を目指す次世代リーダーを育成するため、「異なる文化の架け橋を築く」という百賢アジア研究院 のミッションに基づいて展開され、アンカー大学である早稲田大学の使命とも合致しています。中国、日本、韓国、台湾の16大学の100名以上の優秀な学生 に対して学費と生活費を支援しており、2016年には第1期生が卒業しました。卒業生たちが緊密なネットワークを築き、ボーダーにとらわれない活動を通し て協力していくことが期待されています。

Back