授業規模

授業規模

  • すでに少人数クラスによる教育が主体となっているが、密度の高い教育について一層の充実をはかる。
  • 人数の多い講義科目でも、TA によるグループ学習やオンデマンドコンテンツを活用することにより、対話型、問題発見・解決型授業と同様の効果が得られる。

Back