早稲田のVision Vision3.グローバルリーダーとして社会を支える卒業生 <基軸3>校友・地域との生涯にわたる連携の強化

Vision3.グローバルリーダーとして社会を支える卒業生

早稲田の卒業生(校友)が世界各国で、そして日本の津々浦々で、政治、経済、学問、文化、スポーツ、地域活動等の様々な分野の、グローバルな視点を持ったリーダーとして、歓びを持って汗を流す。
 そうした校友が折にふれて早稲田で学び、早稲田大学や他の校友、地域社会などと強固な連携を構築する。

「基軸3」校友・地域との生涯にわたる連携の強化

Vision150に沿った教育を展開することにより、多くの卒業生がクローバルな視点を持って活躍し、また市民としても歓びを持って汗を流すことを期待している。卒業生がどのような職業についても、早稲田とのかかわりを持ち、本学は卒業生のために直接的にまた間接的に支援することを目指す。より幅広い校友間の交流の場の提供や早稲田の多様なリソースを活用したキャリアアップ等を通じて、大学が校友と強固な関係を構築し、「校友にとって頼りになる大学」を目指す。そして、校友の実績や経験を大学に還元し、さらに教育・研究に活かす。

関連する核心戦略

以上

ページ最上部へ戻る
  • Waseda Vision 150について
  • 早稲田のVision
  • 早稲田の核心戦略
  • ロードマップ
  • 数値目標
  • 核心戦略の関連プロジェクト一覧
  • 学術院、高等学院、芸術学校の将来構想
  • 早稲田大学リンク
  • サイトポリシー