早稲田大学における2021年度 入試制度について-Waseda Vision 150 Newsletter 第154号
「WasedaVision150」
  • HOME >> 
  • Newsletter一覧 >> 
  • 早稲田大学における2021年度 入試制度について -Waseda Vision 150 Newsletter第154号

早稲田大学における2021年度 入試制度について
Waseda Vision 150 Newsletter第154号

 
 本学では、創立150周年に当る2032年を見据えた中長期計
画「Waseda Vision150」を策定し、グローバル社会のリー
ダーとなって活躍できる人材を育成すべく、教育研究の改革
を進めています。ここで掲げる「グローバルリーダー」とは、
グローバルな場のみならず、日本国内のローカルな場も含め、
社会の様々な場において、現代社会の複雑化する課題解決に
挑む、叡智・志・実行力を兼ね備えた人材を指します。

 特に、社会の劇的な変化やグローバル化が予測される今後、
変化に対して受け身ではなく主体的に関わりながら自ら問題
を解決できる人材を育成するためにも、高校教育等で育成さ
れる「学力の3要素」を重視した入学者選抜を実施することが
急務となりつつあります。

 このような人材育成を今後一層加速させるためには、高い
志を持った多様で優秀な学生を国内外から募集していく必要
があります。本学では入試改革を核心戦略のトップに据えて
真に求める人材に入学してもらうべく、改革を継続的に推進
しています。

 その改革の一環として、2021年度入学者のための入試(現
在の高校1年生以降)から以下の改革を実施いたします。


◆全学共通の取り組み

一般選抜(現行の一般入試)および大学入学共通テスト(現行
の大学入試センター試験)を利用した入試の改革として、Web
出願時に「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験を記入
してもらうこととします。なお、学校が作成する調査書に記載
するのではなく、受験生本人が自分自身の経験を振り返り、
文章化してもらいます。記入は出願要件としますが、得点化は
しません。


◆学部ごとの取り組み

○政治経済学部
一般入試について、外国語、国語、地歴または数学を学部独自
に作題する方式を廃止し、大学入学共通テスト、英語外部検定
試験、学部独自試験(日英両言語による長文を読み解いたうえ
で解答する形式)の合計点により選抜する方式に変更します。

○国際教養学部 一般入試改革
一般入試について、従来の方式を取りやめ、大学入学共通テス
ト、英語外部検定試験、学部独自試験(科目:英語)の合計点
により選抜する方式に変更します。

○スポーツ科学部 一般入試改革
従来の「一般入試」および「センター試験利用入試」を再編成
し、大学入学共通テストを利用する「一般選抜A~C群(仮称)」
とします。


各改革の詳細は、以下ウェブサイトをご参照ください。
https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/change/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆核心戦略1「入試制度の抜本的改革」
   http://www.waseda.jp/keiei/vision150/core/01.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ◆過去のNewsletterについて

  以下のURLより過去のNewsletterを確認できます。
  http://www.waseda.jp/keiei/vision150/newsletter/archive.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ◆発信元・問合せ先

  Waseda Vision 150事務局(担当:総長室経営企画課)
  vision150@list.waseda.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ページ最上部へ戻る
  • Waseda Vision 150について
  • 早稲田のVision
  • 早稲田の核心戦略
  • ロードマップ
  • 数値目標
  • 核心戦略の関連プロジェクト一覧
  • 学術院、高等学院、芸術学校の将来構想
  • 早稲田大学リンク
  • サイトポリシー