「WasedaVision150」
  • HOME >> 
  • Newsletter一覧 >> 
  • 研究者プロファイリングツール学内利用開始しました-  Waseda Vision 150 Newsletter第30号

研究者プロファイリングツール学内利用開始しました
-研究者情報システム「SciVal Experts」をご活用ください

-Waseda Vision 150 Newsletter第30号

 


 核心戦略7「独創的研究の推進と国際発信力の強化」では、研究者個々の高度
で独創的な研究を支援するとともに、その成果を組織的な戦略のもと社会へ
還元していくことで、世界トップクラスの「国際研究大学」へ進化することを
目標としています。

  「研究の早稲田」として、高度で独創的な研究をより一層進展させていくため
の1つとして、研究者個々の研究活動を基盤にしながら、多分野研究者の協働に
よる研究活動を促進し、研究集団としてのプレゼンスを向上させるチーム型・組
織型研究の拡充・強化とそのための環境整備が必要となります。

 研究情報発信力の強化PJでは、その環境整備の一環として、世界的な学術論文
データベース「SCOPUS(エルゼビア社)」を情報元に、学内の教員・研究員が
「何」を研究しているのかを可視化できる研究者プロファイリングツール
「SciVal Experts」の導入準備を昨年度より進めてきました。

 このたび、研究者登録データ整備が完了し、2014年8月1日(金)より、
Waseda-netポータルのメニュー「研究支援」の「SciVal Experts」にて
学内利用公開しました。ご利用方法の詳細は、Waseda-netポータルのメニュー
「研究支援」の「SciVal Expertsユーザーガイド」をご参照願います。

 このツールにより、「SCOPUS」に基づく研究者の研究活動を個人および組織
レベルで把握できるようになることから、学内での研究連携の促進、産学官連携
の強化や外部資金の獲得機会の拡充等に是非ともご活用ください。

 なお、当面は、学内に限定して公開しますが、今後本ツールの発展的な利用と
して、学外に広く公開すること、研究者データベースとの連携等、研究活動の発
信力強化に繋がるよう引き続き検討していきます。


◆この件に関するお問合せ先:研究推進部研究企画課
  【電話:03-5272-4637  Email:kenki-s@list.waseda.jp】
◆核心戦略7「独創的研究の推進と国際発信力の強化」
  http://www.waseda.jp/keiei/vision150/core/07.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ◆過去のNewsletterについて

  以下のURLより過去のNewsletterを確認できます。
  http://www.waseda.jp/keiei/vision150/newsletter/archive.html

 ◆発信元・問合せ先

  Waseda Vision 150事務局(担当:総長室経営企画課)
  vision150@list.waseda.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

以上

ページ最上部へ戻る
  • Waseda Vision 150について
  • 早稲田のVision
  • 早稲田の核心戦略
  • ロードマップ
  • 数値目標
  • 核心戦略の関連プロジェクト一覧
  • 学術院、高等学院、芸術学校の将来構想
  • 早稲田大学リンク
  • サイトポリシー