永岡 慶三

永岡 慶三
永岡 慶三
NAGAOKA, Keizo
教授
研究者データベースWebサイト
専門教育情報工学、遠隔教育
学歴1970年慶應義塾大学工学部電気工学科卒業
1977年慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程電気工学専攻修了。工学博士(慶應義塾大学)
職歴神戸大学教育学部附属教育工学センター助教授、メディア教育開発センター研究開発部教授、総合研究大学院大学文化科学研究科教授を経て2004年4月から現職

学部

学科人間情報科学科
学系教育工学系
研究内容遠隔教育の実施、開発、評価。コンピュータテスト等の教育システム開発。教育データ解析。携帯電話の教育利用。

大学院

研究領域教育コミュニケーション情報科学研究領域
研究指導名教育情報工学 研究指導(修士課程、博士後期課程)
指導内容教育工学のなかでも特に情報を扱う分野あるいは情報の観点から見た領域についての研究指導を行う。外国語を含む文献の捜し方、読み方、引用のし方、解釈のし方、またデータの収集、整理、分析、吟味、論理展開の各方法を基本として学習し、課題の設定、発見、分析、仮説設定とその実証方法としての実験または観察についての計画、実施、整理にもとづき、論文形式で研究成果をまとめるまでをOJT形式で指導する。また、コンピュータソフトウェア作成を中心とした教育システム試作・開発についても、研究開発方法、比較評価、管理・改訂、実践・実用化の方法論についても考究し指導する。
キーワード教育工学、教育情報工学、教育情報解析、教育評価、遠隔教育、コンピュータ・テスティング・システム、教育システム開発