加藤 麻樹

加藤 麻樹
加藤 麻樹
KATO, Maki
准教授

研究者データベース
専門生活人間工学
学歴1992年早稲田大学人間科学部人間健康科学科卒業
1994年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了,博士(人間科学)(早稲田大学)
職歴早稲田大学理工学総合研究センター嘱託,九州看護福祉大学看護福祉学部助手,長野県短期大学准教授を経て2013年4月より現職

学部

学科人間情報科学科
学系人間工学系
研究内容日常生活をとりまく環境と製品の構造と機能を,人間工学的に評価し,安全性,効率性,快適性を充足する生活空間を構築することを目的とする研究をします

大学院

研究領域感性認知情報システム研究領域
研究指導名生活人間工学(修士課程)
指導内容人間の日常生活を構築する環境要因である,人工的な製品の数々は,豊かで快適な生活を実現するとともに,人間との適合性が低い場合には安全を脅かす危険環境となり得る。しかし,過度に身近であるために,身の回りの製品が生活に対して与える影響を客観的に評価する機会は少ない。生活人間工学では,日常生活において見逃され易い課題を抽出するとともに,客観的な分析と具体的な解決策の検討により,安全かつ効率的で快適な生活空間を構築する研究を行う。
キーワード製品安全設計,フェイルセーフ,ヒューマンマシンインターフェイス,作業分析