早稲田大学 本庄プロジェクト推進室

2018年以降のニュース

本庄市市民総合大学

「大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ」第2回

2019年6月22日

市民総合大学の世代間交流講座として始まった、「里山自然・文化体験ゼミ」の第2回目が6月22日(土)に開催されました。 あいにくの雨ではありましたが、本庄高等学院の飯島職員を講師にお迎えし、山岳会員としても活動している飯島さんの様々な山の経験談を交えながら、山歩きの基本をレクチャーして頂きました。終盤には少し晴れ間も見えたため、キャンパス内の斜面を使って、チームごとに実際の歩き方の実技も行いました。終始、楽しい講義を通じて参加者同士の会話も弾み、素晴らしい世代間交流の場となりました。

環境総合学習支援(第1回)~仁手小学校~

2019年6月12日

6月12日(水)、本庄市立仁手小学校にて本年度の環境学習第1回目が開催されました。
今回は「水とエネルギー」「磁石と電気」の2テーマを、本庄高等学院の半田学院長引率のもと 学院の生徒が先生となり、クイズや実験を中心に学習を行ないました。 児童達は実験を通じて新しい体験ができ、目を輝かしていました。

本庄市市民総合大学

「大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ」第1回

2019年5月11日

前年度に実施して好評だった「里山自然・文化体験ゼミ」が、本年度より新たに、 市民総合大学の世代間交流講座として始まりました。
その第1回(全6回)が、5月11日(土)に行なわれ、気持ちの良い晴天の中、 大人と小学生合わせて22人が参加しました。今回は早稲田大学自然環境調査室の竹内講師を迎え、座学のあと大久保山を散策しながら、樹木や野鳥の説明を聞きました。途中、大人子供の入り混じったチームに分かれ、 種類の違う葉っぱを探すゲーム企画もあり、楽しく世代交流が出来たと思います。

平成31年度 本庄市市民総合大学開講式

2019年4月20日

4月20日(土)、本庄市民文化会館にて平成31年度 本庄市市民総合大学開講式が開催されました。当日は、参加した約600名の市民に向けて、学長の吉田本庄市長、来賓として本学渡邉理事等から、それぞれ祝辞が送られました。今年度は、全64コースに延べ1182名の受講生が学びます。早稲田大学では連携・提供講座と題して全12講座を設置し、その充実した講師陣・内容 に対し多くの受講生から高い評価を受けています。

第23回本庄早稲田の杜 クロスカントリー&ハーフマラソン大会

2019年4月14日

4月14日(日)、本庄市シルクドームにて第23回本庄早稲田の杜 クロスカントリー&ハーフマラソン大会が開催され、約3000人のランナーが新緑の市内や早稲田キャンパスを駆け抜けました。今年度は、早稲田大学競走部の選手5名が招待選手として参加しました。選手は多くの市民の声援を受けて12kmクロスカントリーのコースを快走し多くの強豪選手を制して1,2位などの上位を独占し、会場を盛り上げました。

平成30年度 本庄市市民総合大学閉講式・早稲田大学グリークラブ公演会

2019年3月16日

3月16日(土)、本庄市民文化会館にて、平成30年度本庄市市民総合大学閉講式が行われました。
当日出席した約400人の市民に向けて、本庄市勝山教育長をはじめとした来賓の方々より祝辞をいただきました。また、シニアコースでは90代の方を含む134名の受講生が皆勤賞を授与されました。 閉講式終了後は、早稲田大学グリークラブによる愛唱歌ステージが催され、誰でも馴染みがある選曲を素晴らしい歌声で演奏し会場全体を魅了しアンコールで締めくくりました。

川淵三郎塾『川淵三郎キャプテン講演会』

2019年1月24日

1月24日(木)、本庄市役所にて、本庄地域定住自立圏職員研修会の一環として川淵三郎早稲田大学特命教授(公益財団法人日本サッカー協会 相談役)による講演会が開催されました。テーマは「夢があるから強くなる」。川淵キャプテンがJリーグを創設された時から現在に至るまでのご苦労や体験談を交えながら、前例のないことにチャレンジするための極意や勇気、リーダーシップとはいかにあるべきかなど、大変興味深いお話を伺うことができました。

第二回「大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ」

2019年1月19日

1月19日(土)、本庄キャンパスにて「大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ」の第二回目が開催され、多くの市民が参加しました。
今回のテーマは「大久保山学」と題し、まずはリサーチパークにて、井上講師(早稲田大学文化推進部調査役)による講義のあと、大久保山を散策して、井上講師の説明を聞きながら現存する古墳や遺跡を見学しました。 また、早稲田大学の考古資料館を訪問し、発掘された土器などを観察しました。 参加者の方々は非常に興味深く大久保山の歴史に親しむことが出来たと思います。

第一回「大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ」

2018年12月08日

12月8日土曜日、本庄キャンパスにて「大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ」を開催し市内から約40名の参加がありました。このイベントは、広く市民の皆様に対して、キャンパス周辺の豊かな自然と歴史文化を知ってもらい、親しんでもらう目的で全二回のシリーズで企画されました。
第一回目のテーマは、「里山の自然と野鳥観察」と題して、リサーチパークでの竹内講師等(自然環境調査室)講義ののち、実際に大久保山を散策しながら野外での観察会行いました。また、「疲れない・安全な山歩きの楽しみ方」と題して、飯島講師(本庄高等学院)から実技を交えたレクチャーも併せて行われ、無事当日のプログラムを修了いたしました。

子ども大学ほんじょう『2018年度修了式』

2018年12月09日

12月9日(日)、早稲田大学本庄高等学院の稲稜ホールにて、平成30年度子ども大学ほんじょう修了式が執り行われました。当日は、子ども大学学長として本学理事の渡邉義浩文学学術院教授より、ひとりひとり手渡しにて修了証書の授与が行われ、学生は緊張した面持ちで壇上に上がり証書を受け取っていました。渡邉学長、市町教育長からの講評では、「今回学んだことを糧に勉強に励み、早稲田大学を目指してください」との激励などがあり、式は無事終了いたしました。 ご協力を頂いた、市町、企業の皆様に御礼を申し上げます。

2018本庄早稲田の杜 大久保山を100倍楽しむための里山自然・文化体験ゼミ

2018年10月29日

 

 

 

 

 

【主 催】 早稲田大学本庄プロジェクト推進室、自然環境調査室
【共 催】 早稲田大学大学院環境エネルギー研究科、(公財)本庄早稲田国際リサーチパーク
【目 的】 早稲田大学本庄キャンパスに位置する大久保山は、自然環境・文化的価値が豊かな里山として散策・ジョギング等でも広く市民にも親しまれています。今回のイベントを通じて、大久保山に生息するオオタカをはじめとする鳥類や樹木等の自然環境と、大久保山周辺にまつわる歴史と古墳等の文化的資産を学び触れることで、より多くの市民の皆さまに本庄キャンパスへの理解を深めていただく事を目的とします。

【対 象】 どなたでも。親子でのご参加も歓迎します(小学生以上)
【定 員】 40名(応募多数の場合抽選)
【参加費】 無料
【実施日】 全二回
 ★第一回 2018年12月8日(土)9:00~12:00
 ★第二回 2019年1月19日(土)9:00~12:00
【場 所】 早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター(早稲田大学本庄キャンパス)
住所:本庄市西富田1011
【プログラム】コーディネーター 井上裕一氏(早稲田大学 文化推進部調査役) 池田泉氏(早稲田大学 本庄プロジェクト推進室) ※講師は、各専門分野の大学関係者が担当します。

<第1回>
12月8日(土)9:00 リサーチパーク4Fレクチャールーム2にて受付
9:10 挨拶・オリエンテーション
9:30 Part1 「大久保山の自然環境の楽しみ方」
レクチャールームにて、大久保山に生息する鳥類や樹木の講義
山歩きの基本講座(楽な歩き方、斜面の歩き方など)
・講師 竹内大悟氏(早稲田大学自然環境調査室)
・講師 飯島智子氏(早稲田大学本庄高等学院、群馬山岳会員)
10:45 休憩
11:00 Part2 「大久保山散策」リサーチパーク中庭から出発
大久保山に生息するオオタカやその他の生物、樹木を紹介する。
12:00 リサーチパークに戻り解散

<第2回>
1月19日(土)9:00 リサーチパーク4Fレクチャールーム2にて受付
9:10 挨拶・オリエンテーション
9:15 Part1 「大久保山学」-人と自然との交流から、地域の歴史と文化資産を学ぶ―
・講師 井上裕一氏(早稲田大学 文化推進部調査役)
10:45 休憩
11:00 Part2 「大久保山学」散策と古墳・遺跡見学
リサーチパーク中庭から出発
12:00 リサーチパークに戻り解散
*天候によりプログラムの内容等を変更する場合があります。

【当日の持ち物】 歩きやすい服装・靴。帽子、長袖、長ズボン、手袋。
【募集期間】 11月1日(木)~11月30日(金)
【申込方法】 メールかFAXにて以下ご記載のうえお申込みください。
  ①標題 2018里山体験ゼミ 参加申込
  ②お名前、ご住所、ご年齢(学年)、ご連絡先(電話、FAX、メールアドレス等)
   参加受領書をこちらから返信いたします。定員超えの場合、抽選します。
【お問い合わせ】
  早稲田大学教務部本庄プロジェクト推進室 池田
     Tel 0495-24-6415 FAX 0495-24-6552 info-whpj@list.waseda.jp
【イベント内容詳細】 http://www.waseda.jp/honjopj/

川淵三郎塾『スポレクフェスタ2018』

2018年10月08日

10月8日(日曜日) 市内の全域の運動施設で2018本庄スポレクフェスタが開催されました。
当日は、川淵三郎 早稲田大学特命教授( 日本トップリーグ連携機構会長 )が参加し、市民参加の競技を熱心に視察し多くの市民と交流を行いました。また、川淵キャプテン、本庄市長らによる「トルコ共和国ブラインド・サッカーチームの2020年パラリンピック事前合宿誘致決定」の記者会見も行われ、早稲田大学と連携した素晴らしいスポーツイベントになりました。

子ども大学ほんじょう『早稲田大学キャンパスツアー』

2018年08月24日

8月24日金曜日に、第6回子ども大学ほんじょうの講座が行われました。今回は、「早稲田大学キャンパス体験ツアー」と題して、西早稲田キャンパスと、早稲田キャンパスを訪問しました。各キャンパスでは、ガイドによるツアーが行われ、最先端の研究施設や大隈講堂、歴史館等を見学し早稲田大学の素晴らしさを満喫することが出来ました。また、西早稲田キャンパスでは、実験教室が行われ三つのテーマに分かれて楽しく科学の基礎を学びました。

本庄ユニラブ2018~夏休みこどもワクワク実験教室~

2018年08月03日

8月3日、本庄キャンパスにて環境・エネルギー研究科主催に よる「本庄ユニラブ2018 夏休みこどもワクワク実験教室」が開催されました。 当日は、午前午後合わせて15テーマの実験体験教室に177名の児童が参加し、 大学院の先生方や学生のお兄さんお姉さん達と、様々な工作や実験をしながら 楽しく学び交流することが出来ました。

子ども大学『生き方学・はてな学』

2018年07月31日

7月31日、第4回の子ども大学ほんじょうは、「生き方学」「はてな学」と題して、 2つの講義が行われました。
「生き方学」では「でっかい字を書こう」というテーマで書道研究途上社 代表渡部大語先生から、大きな半紙に大きな筆で字を書くことを学びました。初めての体験でしたが、思い思いの自由な表現で素晴らしい作品が出来ました。「はてな学」では「エネルギーの移り変わりを考えてみよう」というテーマで、早稲田大学大学院環境エネルギー研究科の納富信先生と学生の皆さんから、身近なエネルギーのお話しや、実験では各自がスターリングエンジンを組み立ててその仕組みを学びました。

環境総合学習(第2回)~本庄市南小学校~

2018年07月10日

7月10日、本庄市南小学校にて、5年生を対象に周辺の河川についての生態および環境を学ぶための授業が行われました。
今回は、早稲田大学本庄高等学院の半田亨先生が引率された河川調査班の生徒の皆さんが先生となり、近隣河川の生き物について、クイズ形式で楽しく教えて頂きました。また、実験コーナーでは、児童自ら近隣河川の水質を試験して環境保全の大切さを学ぶことができました。

環境総合学習(第1回)~本庄市仁手小学校~

2018年06月27日

6月27日(水)、本庄市立仁手小学校にて、4年生の環境総合学習の支援を行いました。
今回は「環境問題を考えよう」というテーマで、NPO早稲田環境教育推進機構 代表の和田翔太先生に講義をしていただきました。授業ではクイズ形式で温暖化の影響や電気のしくみを皆で考え、自転車での発電体験では、電化製品を動かして省エネを楽しく理解することが出来ました。

子ども大学ほんじょう『入学式』

2018年06月24日

6月24日(日)に、本庄高等学院稲陵ホールにて「平成30年度子ども大学ほんじょう」の入学式が行われました。今年度も、本庄市・上里町・神川町・美里町から参加した小学生5,6年生60名の元気な学生が入学し、真剣な面持ちで学長や来賓のお話を聴いていました。学長の大野先生や来賓の方々からは、友達を沢山作って、いろいろな事に興味を持ちチャレンジしてくださいとの励ましの祝辞を頂戴しました。これから12月の修了式まで、早稲田大学等の先生方による「はてな学」やキャンパス体験ツアー、企業訪問など様々なテーマの講義が始まります。
学生のみなさん、たくさん学んでください!

市民総合大学 『開講式』

2018年04月21日

4月21日(土)に、本庄市 市民総合大学の「平成30年度開講式」が市民文化会館にて行われました。
シニア・ミドル・ジュニアの3コースで構成される全58講座がこれから順次スタートしていきます。
今年度は、小学1年生から90代まで延べ1010名(昨年度より97名増)の方々に受講をお申し込みいただきました。 講座の中には、本学の提供・連携によるものも10講座あり(文学、考古学等)、多彩なジャンルから学ぶことができます。
受講生の皆さん、1年間がんばってください!

第22回 本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会

2018年04月08日

4月8日(日)に、本庄市体育協会主催による「第22回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会」が開催されました。
今年も早稲田大学競走部の3名が招待され、市民の声援を受けて他の参加者と共に新緑の早稲田の杜12Kmのコースを走りました。 当日は晴天に恵まれ、小学校低学年から60歳以上の男女約2,400名が参加し、本庄市の名所を楽しめる様々なコースでレースが行われました。 「市民一人1スポーツ」を提唱する本庄市が主催とあって、地元企業や市民が運営に参加し、市民の誰もが楽しめる素晴らしいイベントでした。

  • (公財)本庄早稲田 国際リサーチパーク
  • 地域連携 子ども大学 ほんじょう
  • 彩の国本庄拠点 フィルムコミッション